妊婦なんかに席を譲らなくていいわよ!私に席を譲りなさい・・・席空きましたけど?いいわよ私はここに座りたいの!

シェアする

電車の座席

スポンサーリンク

『最近、電車の中で老人達からいじめにあっているんだけどどうしたら良いかな?』


と突然娘から相談された、最初は笑い話で聞いていたが結構笑えない内容だった、そして他の乗客も被害にあっているようで・・・だけどその場は「お前が絡まれやすいんじゃない?」と言っておいたのですが・・・でも、少しサンプルあげておきます。

■車両の端に3人席ってありますよね?この多くは「優先席」になっています。ただそうでない席もあるんで、その席に娘が座っていると・・・「なんであんたが優先席に座っているの?」「ここ優先席じゃないですけど?」「いいのよ早く譲りなさいよ」「あっちにある優先席空いてますけど?」「いいのよここに座りたいの!」・・・席の前で立ちながら40分ぐらい騒いでいたようです。

■席に座っていると妊婦が小さな子供と一緒に乗って来たので・・・「こちらどうぞ!」と声をかけると、「私がずっと前に立って待ってるんだから私に譲りなさいよ、妊婦なんかに席を譲らなくていいわよ!私に席を譲りなさい」「こっちの席空きましたけど?」「いいわよ私はここに座りたいの」「いいですよ私達は立って行きますので」「そう私の若い頃は立って働いた方が強い子が生まれるって言われたもんよ」結局、他に空いた席に妊婦達が座り、娘の横にそのご夫人が座って一緒の駅で降りるまでずっと愚痴言われたようです。

■女子高校生が席に座っていると突然老人の男性が杖でその子に向かって「なんでお前が座っているんだ、俺に席を譲れ!」と言って叩いたそうです。近くにいたサラリーマン風の人が止めて大事にはならなかったようですが・・・「あれ相当痛いよ!」って娘は言っていました。

こんな話を聞いてから10日ぐらい経った後に社会学部に通う娘が偉そうに・・・「あれ分かったよ!」

そんな事の中で小野も調べてみました。

結果は「脳の老化」なんです。これは仕事にも直接影響して来ますので知っておいて損はないです。

この先生は40歳を過ぎるとどうやら「脳の前頭葉」の部分が小さくなるらしいんです。では記事の抜粋読んでみて下さい。

どうも前頭葉というのは、意欲や創造性、感情のコントロール、そして思考のスイッチなどの機能を果たしているのではないかと現在は考えられている。つまり、前頭葉が老化すると、意欲が衰えるし、創造性も落ちてくる。感情のコントロールが悪くなって、雷親父のようになる。また、前述のようなはっきりした保続は起きなくても、たとえば、ある考えに固執したり、前例踏襲にこだわったりするような形で、思考の切り替えが悪い人間になってしまう。

 意欲が衰え、クリエーティビティがなく、また思考の切り替えがなかなかできないというのでは、今のご時世、サバイバルは困難になってしまう。これが40代から顕著になるとすれば、まさにサバイバルのためには、前頭葉の老化予防が必要ということになる。

 昔であれば、中高年でがつがつしているより、ひょうひょうとした管理職のほうが喜ばれたかもしれないし、多少クリエーティブでなく、人まね上手でも 、ビジネスは成功した。あるいは、頑固な前例踏襲型の人間でも、それなりの成果を上げただろう。今は、それが否定される時代である。

 では、どうすれば、前頭葉の老化を予防できるのだろう。

 脳トレでおなじみになった東北大学の川島隆太教授は、計算と音読を勧めている。

 実際、簡単な(自分にとって難しすぎず、すらすらとできるものがいいらしい)計算や音読をすると、前頭葉の、とくに重要だとされる、前頭前野という部分の血流が非常に増えることが機能的MRIという画像診断で明らかにされている。

 脳トレのDSでいう脳年齢というのも、基本的に、この発想で作られている。

どうぞ・・・35歳以上の方は始めた方が良いですよ!

追伸・・・娘に聞きました!「席譲った方がいいんじゃない?」って、そうしたら「筋が通っていない事と、明らかに老人なのに私よりはるかに元気だから・・・」まあ聞いておきましょう!

Kazuhiko Ono
 
 
経営者と社員の収入を増やす経営意匠プランナー。

大学卒業後、株式会社ゼンショー(すき家)に新卒二期生、すき家がまだ8店舗しかない時に入社。

店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任して人事教育部マネジャーとして若干20歳代で営業全店舗の人事、教育、研修センター責任者として公開直近まで仕事した。

最終役職は店舗管理部部長

退職後1994年に有限会社リトルライオンを設立した。

現在まで1700店舗以上の経営サポートを行い。同時に20,000人以上の店舗従業員の教育を行っている。

高速道路のSA,PAの店舗、鉄道会社の飲食店舗、道の駅、公的機関の店舗、大手チェーンから月商10万円程度の経営サポートまで行っている。

これから生き残る店舗づくりのサポートを主眼に経営者、社員の収入を増やす事を一番にした経営意匠づくりをする経営意匠プランナーとして現在も需要が拡大中。

経営意匠の勉強会+実践の場としてリトルライオンが主催する「明日の店舗経営研究会’(アスケン)の講師も努める。

興味のある方は繋がって頂ければ幸いです。

明日の店舗経営研究会(アスケン)
http://as.little-lion.com

FaceBookやっているので気軽に「おのぶろぐ見たよ!」とコメントして友達申請して下さい。
https://www.facebook.com/kazuhiko.ono1

このブログの最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

スポンサーリンク
asu001

シェアする

フォローする

■小野和彦からのプレゼントです■
mon

僕も入会しています。会場には1000人以上の塾生が来ていました。その中で月収で1000万円以上稼ぐ塾生7名に会いました。

ものを教える立場の僕が入塾してあえて紹介している塾です。そして僕も試したのですが様々あるネットビジネスの中で簡単に大きく稼げるのはこれがダントツで一番だと思います。

下のリンクから参加して頂いたら僕もサポート出来ると思いますので悪い事は言わないので今すぐ参加してみて下さい。
また、今後このスキルを得たらお金にはまず困らなくなりますのでじっくりと取り組めるものです。当然、飽和しないものなので20年30年利用出来る手法なんで安心して下さい。


簡単に入会できて簡単に始められます。まず下記リンクをクリックして文をお読み下さい。これ以上のプログラムはネットビジネスでは生まれないと思います。日本で最も参加人数が多い塾です。

※クリックする。 ⇒ http://bit.ly/1mH08nd