規模の大小に関係なく経営が上向きな経営体ってあるひとつの事をやっているだけなんです。

シェアする

ブレーン

あのー小野が知っている事、どんな仕事やっている人でも長く経営が上手くいく人ってブレーンがいます。自力で長い期間高いレベルで経営できる人なんて世界中探しても何人もいないですよね!

『基本お金持ちは友人がお金持ちなんで良い情報交換出来ます。ただ誰とも交わらないお金持ちはダメになって行きます。そう考えるとブレーンが一番重要なのって個人事業主や中小企業の社長なんです。これは絶対なんです。』

でも人間って悲しい事に自店の経営状態が悪くなると「個」になるんです。つまり自分ひとりで考えるようになるんです。小野は仕事柄こんな人を気が狂うほど見てきました。最後は意固地になって誰の話も聞けなくなります。

そうすると周りには自分の行動に「そうだね」って言う人を置くようになって行きます。

この流れ・・・分かりますよね!

まあ裸の王様ですよ!

なので小野としては必死なって内部でもいいし、外部でもいいからブレーンを探して欲しいです。特に個人事業主や中小企業の経営者さんは・・・

ではなぜブレーンが必要なのでしょうか?

『多くの社長、経営者は経営をするのが始めてだから・・・』

なので教授を受ける必要はないんです。ノウハウなんて知っても意味ありません。大事な事は大ピンチの時に「重要なワンポイント」を言ってくれる人なんです。

その為に交友する必要があるんです。

あなたのブレーンは大ピンチの時に重要なワンポイント言ってくれそうですか?

たったそれだけです。

小野も20年近く小さいながら会社の経営をしてきました。経営って本当に不思議です。

当たり前のようですが「良い時もあれば悪い時」もあるんです。重要なのは悪い時にどんな判断をして進むかなんです。

小野もブレーンを持っています。まあ居なかったら飛んでいます。(笑)

実は・・・

小野は昔は経営って「勉強」すれば良いと思っていました。売るノウハウや管理する能力やソフトウェアを使う技術や・・・でもこれらの事って実は経営って言う事を考えたらそんなに大事じゃないんです。

今上げた勉強って「作業」の事なんです。

長く経営やっているとこんな感じです。これは個人店の店主から大手企業の社長までおそらく一緒です。

「二者択一」

ある日突然、歩いていると・・・道が二本に分かれるんです。

これがどっちへ行けば良いのか分からないんです。

この時にブレーンがいると本当に助かるんです。

実は小野・・・これだけでアスケンに入会して頂ければ良いって思っています。講座や懇親会に出席出来なくても選択を余儀なくされた時にメールくれれば・・・それって恐ろしいぐらい価値のある事なんです。

長くいるアスケン会員さんはこの話は絶対に分かるんです。

音信不通になって1人になっちゃう人・・・どうなっていますか?

知識や技術が未熟とかでなく「選択」が間違ったんです。

小野がここに気がついたのは27歳ぐらいの時でした。ゼンショーで人事やっている時です。

究極の質問、相談がやってきます。

『小野さん辞めたいんですが?』

これによって小野は鍛えられました。

当然、慰留する人と、慰留しない人がいます。

人事やる人によっては「慰留だけする人もいますし、まったく慰留しない人もいます。」

分かりますか・・・小野がやっているのは「判断」って言う作業なんです。

経営って「判断」によって結果が出るんです。

小野は良くなる経営体って「方向性」と「体系」だと思っているので、方向の選択がしっかり判断して出来ていて、一番勝てる人員配置を判断してつくれている経営体がやっぱり強いんです。

今、アスケン会長の宍戸http://spec.little-lion.comとも話していますが・・・

アスケンって中には副業指南スクールと思っている人がいます。会員さんの中にもいるかも知れません。(笑)・・・来週あたりアスケンのオフィシャルサイトも変更しようと思っていますが・・・

入会したら本業の悩み、相談はメール、電話等で何回でも受け付けます。

ただ、本業、つまり自分が持つ経営体をなるべく長くやって行きたい人は副業を持った方が良いよって言っています。

それは今までの小野の経験で「あのお店、後五万円でも収入が他にあればつぶさなくても良かったのになぁ」って思った経営体を本当に多く見てきたからなんです。

ただ、本業が物凄い良くなる為に利用して欲しいのがアスケンなんです。本業を支える為に副業があって、もし家族がいるなら、子供から店主や社長が感謝される為の存在でいて欲しいんです。別にサラリーマンでも良いんです。

月に10万円の副業収入・・・家族四人でたまにはお店を閉めて海外旅行なんて良いと思うんです。

脱サラでネットビジネス起業したい方は○○塾に行って下さい。ただ、本業の相談は出来ませんよ!

けしてアスケンの営業ブログではありません。こんな研究会おそらく日本にはひとつもないので紹介しています。
判断出来ないからブレーンが必要なんです。

どんなブレーンが良いかって?・・・簡単です。そのものに特化して勉強している人です。

追伸・・・もちろん小野でなくて良いんですよ!でもブレーンは絶対に持つべきです。

Kazuhiko Ono
現在トップ飲食チェーンに創業の頃に入社して社長側近で20歳代で人の教育と現場の責任者を行う。部下数は27歳で5,000人を超えていた。

上場前に30歳で独立して皆さんのよく知る大手チェーン、道路、鉄道インフラ店舗コンサルティング、公的機関、海外飲食店舗、個人店まで幅広くコンサルをする。

セミナー本数は3,000本を超える。

現在

第一線で25年間やってきたコンサルティングの仕事を辞めて、「豊かな人生の生き方」を提案して活動している。

コーチ、経営意匠プランナー、エデュケーター、イラストレーター、旅人、ブルベイスト、パワーブロガー、人事スペシャリスト、スマイルメーカー、投資家、ourboat主宰、トップBC主宰、心と身体の音響調律イーマ調律師、健康研究家 様々な顔を持つ。

教授した人間は30,000人を超えている。

このブログの最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう