あ、またか・・・社長は売上上げろって言うけど、どうしたら上がるか教えてくれないと上げられるはずないじゃん!飲食店は辞めるかな?

シェアする

辞表

スポンサーリンク

『売上上げろよ!お前が店に入るといっつも売上下がるよな!・・・・』

『僕だって、売上を上げたいですよ!でもやり方が分からない・・・社長、売上の上げ方教えて下さいよ!』


『馬鹿か!お前・・・それを考えるのが店長の仕事だろう!いいから売上上げろ!』

日本の飲食業に良くある光景です。

経営者や店長の上司の方が店舗・店長に対して「売上上げろ!」と声を掛けている光景を目にします。私が思うに、結構おかしい話です。何故なら飲食店の店舗の経営デザイン(売り方)は経営者がつくり、その経営デザインの中で表現して利益を出していくことが現場(店舗)での仕事だからです。営業職のように売るもの(商品)があって、売り方は個人に委ねられている商売では飲食店はないのです。

「自店の売上を下げてやろう」などと言う従業員は滅多なことではいません。皆、あわよくば売上が上がれば良いと思っています。しかし、その売上の上げ方が分からないのが本音のところなのです。何故なら先述したように「何をやってもよい」わけではないからなのです。

値切られることも決してありませんし、必ず定価で買っていってくれるのが飲食店ですから、お客様との駆け引きみたいなものはないのです。お客様が要求しているのは思った通りの商品が思った通りの時間で提供され思った通りのサービスを受けられることを望んでいます。

簡単に「思った通りの~」と書きましたが、これを実施するのにはそれなりの技術が必要ですので、自ずと教育が必要になります。それは「お客様にとって何が良いことか?」を先ず知ることと、その良いことを行動するために必要なことを作業に落とし込んで出来るようにすることが必要なのです。

飲食店は身近な商売で、ほとんどの従業員の方が飲食店を利用したことがあるはずです。ですから、100人いれば100人の「こうすれば売上が上がる」という考え方があり、それぞれ良かれと思って行う行動がありますが、決してそれが正しい行動とは限らないのです。これは従業員の方が各々自身の持っている力量(オペレーションのレベル)の中で考え出されたものだからなのです。

『ある従業員の方はお客様を増やそうと他のお客様をそっちのけで常連客と世間話をしています。』

『また、ある従業員の方は提供時間が普段の3倍かかったのにも拘らずとびっきりのスマイルで商品提供します。』

『レジに顧客が並んでいるのに懇切丁寧な接客と応対をして並んでいる顧客にストレスがかかっています。』

これらの行動は“ある部分”では合っているかも知れませんが、“ある部分”ではお客様を減らす要因になってしまっているはずなのです。

「売上上げろ!」を店舗の個人個人に委ねるとこうした客数減少の要素が多く入っていることに気が付いて頂きたいのです。

そして、その行動が間違っていることを知らせて、正しい行動が出来るように技術と判断を教育するのが経営者や店舗責任者の仕事なのです。

「売上上げろ!」ではなく「こういう行動をして!」が正しいのです。

この考えにはプラスで知っておくべき事があります。

多くの経営者や管理職はこれを理解すると店舗に行って「ダメな点を指摘する」チェックマンになります。

この先は長く話すのはやめましょう!

『もし、あなたが店舗で働いていていちいちチェックされていたら売上上げようとか頑張ろうって思いますか?』

ココに答えの基本が書いた書があります!

Kazuhiko Ono
 
 
経営者と社員の収入を増やす経営意匠プランナー。

大学卒業後、株式会社ゼンショー(すき家)に新卒二期生、すき家がまだ8店舗しかない時に入社。

店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任して人事教育部マネジャーとして若干20歳代で営業全店舗の人事、教育、研修センター責任者として公開直近まで仕事した。

最終役職は店舗管理部部長

退職後1994年に有限会社リトルライオンを設立した。

現在まで1700店舗以上の経営サポートを行い。同時に20,000人以上の店舗従業員の教育を行っている。

高速道路のSA,PAの店舗、鉄道会社の飲食店舗、道の駅、公的機関の店舗、大手チェーンから月商10万円程度の経営サポートまで行っている。

これから生き残る店舗づくりのサポートを主眼に経営者、社員の収入を増やす事を一番にした経営意匠づくりをする経営意匠プランナーとして現在も需要が拡大中。

経営意匠の勉強会+実践の場としてリトルライオンが主催する「明日の店舗経営研究会’(アスケン)の講師も努める。

興味のある方は繋がって頂ければ幸いです。

明日の店舗経営研究会(アスケン)
http://as.little-lion.com

FaceBookやっているので気軽に「おのぶろぐ見たよ!」とコメントして友達申請して下さい。
https://www.facebook.com/kazuhiko.ono1

このブログの最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

スポンサーリンク
asu001

シェアする

フォローする

■小野和彦からのプレゼントです■
mon

僕も入会しています。会場には1000人以上の塾生が来ていました。その中で月収で1000万円以上稼ぐ塾生7名に会いました。

ものを教える立場の僕が入塾してあえて紹介している塾です。そして僕も試したのですが様々あるネットビジネスの中で簡単に大きく稼げるのはこれがダントツで一番だと思います。

下のリンクから参加して頂いたら僕もサポート出来ると思いますので悪い事は言わないので今すぐ参加してみて下さい。
また、今後このスキルを得たらお金にはまず困らなくなりますのでじっくりと取り組めるものです。当然、飽和しないものなので20年30年利用出来る手法なんで安心して下さい。


簡単に入会できて簡単に始められます。まず下記リンクをクリックして文をお読み下さい。これ以上のプログラムはネットビジネスでは生まれないと思います。日本で最も参加人数が多い塾です。

※クリックする。 ⇒ http://bit.ly/1mH08nd