ビジネスで最近最も恐ろしいワードが流行っています。もし、そのワードが出たら賢明な人なら絶対にやらないですよね!

シェアする

ショッカー

スポンサーリンク

『何で、そんな言葉に引っかかるかが分かりません・・・でも巧妙に情報弱者には効く言葉なのかも知れません!』

『なんか、その言葉を使ってとんでもないノウハウやシステムを何十万円、何百万円で売る人いますが・・・本当に稼げるのでしょうか?』


今日の話は、ネットビジネス、リアルビジネスに関係なく最近使われている言葉です。

それは・・・

『初心者にも簡単に出来る』

時には

『再現性が高い』

なんて言われる事もあります。

もし、この言葉を聞いて「それはいいなぁ!」って思ったらこんな事を考えてみて下さい。

『それはライバルがどんどんと増える事だな』

とです。

どんなに稼げるって言っても・・・ライバルがすぐに出来てしまうビジネスは飽和します。

マーケットが広いなんて言っても飽和するはずです。

同時に・・・そのビジネスの寿命もあるとリスクは大です。

最近小野はもしビジネスを本業でも副業でも新たに始めるのなら・・・

誰もやっていないビジネスをやった方が良いと思います。

いいですか?

どうせ専門家を使うのなら、誰でも出来るビジネスでなく、あなたしか出来ないビジネスをつくる手伝いや売る手法などを教えてもらえば良いのです。

間違ってますか?

DVDとメールマガジン動画で何十万、何百万円をもらう専門家は楽をしすぎな感じがします。

ビジネスモデルをつくるとか、ノウハウを構築するって・・・

本当は教えてもらって得るものではない感じがします。

本当に大事な事って・・・

『フレームワーク』

です!勉強してみて下さい。

ソニーさんの代表的なフレームワーク・・・7S

内部要因をより詳細に捉えるためのフレームワークを、マッキンゼーが提唱した7Sです。これはハードの3Sと呼ばれる戦略(Strategy)、組織(Structure)、システム(System)と、ソフトの4Sと言われる価値観(Shared Value)、人材(Stuff)、スキル(Skill)、スタイル(Style)で構成されます。

ハードの3Sは短期的に成果を上げやすいが、外部環境の変化に弱く、ソフトの4Sは強化するのに時間がかかるが、外部要因の変化に強い傾向があります。経営資源をこのように細分化して捉えることで、集中と選択をより具体的に計画し、模倣されにくいビジネスを構築することができるようになります。

framework05_s1

こんなようなフレームワークを知っていくと・・・自身でビジネスモデルを組んでいけるようになります。

小野は経営意匠(売り方の設計図)を組む専門家なんであえて言うと・・・

小野がつくったビジネスモデルを第三者が100%のパフォーマンスで運営出来ると思いますか?

ノウハウを覚えても、そのビジネスモデルが通用しなくなったら・・・まったく意味のないものなんです。

だからあえて言います。

経営をする立場になるのなら「自分のせいでビジネスモデルを組めるようにならないと短命な経営しかこれからは出来ない」と思いませんか?

これを創造出来ている経営者のいる会社はやっぱり継続経営出来ていますね!

Kazuhiko Ono
 
 
経営者と社員の収入を増やす経営意匠プランナー。

大学卒業後、株式会社ゼンショー(すき家)に新卒二期生、すき家がまだ8店舗しかない時に入社。

店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任して人事教育部マネジャーとして若干20歳代で営業全店舗の人事、教育、研修センター責任者として公開直近まで仕事した。

最終役職は店舗管理部部長

退職後1994年に有限会社リトルライオンを設立した。

現在まで1700店舗以上の経営サポートを行い。同時に20,000人以上の店舗従業員の教育を行っている。

高速道路のSA,PAの店舗、鉄道会社の飲食店舗、道の駅、公的機関の店舗、大手チェーンから月商10万円程度の経営サポートまで行っている。

これから生き残る店舗づくりのサポートを主眼に経営者、社員の収入を増やす事を一番にした経営意匠づくりをする経営意匠プランナーとして現在も需要が拡大中。

経営意匠の勉強会+実践の場としてリトルライオンが主催する「明日の店舗経営研究会’(アスケン)の講師も努める。

興味のある方は繋がって頂ければ幸いです。

明日の店舗経営研究会(アスケン)
http://as.little-lion.com

FaceBookやっているので気軽に「おのぶろぐ見たよ!」とコメントして友達申請して下さい。
https://www.facebook.com/kazuhiko.ono1

このブログの最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

スポンサーリンク
asu001

シェアする

フォローする

■小野和彦からのプレゼントです■
mon

僕も入会しています。会場には1000人以上の塾生が来ていました。その中で月収で1000万円以上稼ぐ塾生7名に会いました。

ものを教える立場の僕が入塾してあえて紹介している塾です。そして僕も試したのですが様々あるネットビジネスの中で簡単に大きく稼げるのはこれがダントツで一番だと思います。

下のリンクから参加して頂いたら僕もサポート出来ると思いますので悪い事は言わないので今すぐ参加してみて下さい。
また、今後このスキルを得たらお金にはまず困らなくなりますのでじっくりと取り組めるものです。当然、飽和しないものなので20年30年利用出来る手法なんで安心して下さい。


簡単に入会できて簡単に始められます。まず下記リンクをクリックして文をお読み下さい。これ以上のプログラムはネットビジネスでは生まれないと思います。日本で最も参加人数が多い塾です。

※クリックする。 ⇒ http://bit.ly/1mH08nd