WordPressでブログをつくってみる!やっぱり無料ブログよりアクセスもらえる仕組みがある

シェアする

wordpress

これからはWEBを使って稼ぐ方も多くなってくると思います。でもwordpressでなく無料ブログで良いよ!と言う方もいると思いますがブログによって稼ぎたいなら自身のオリジナルサイトを持つべきだと私は思います。

実は小野もアメーバーブログでブログを書いていました!最高の時は月間で24万アクセスを超えましたが何か籠の中の鳥って感じがしていました。パワーブロガーもID削除されて重要な財産を無くしていきました!

ちなみにこの「おのぶろぐ」はwordpressでつくっています。

wordpressは難しいよ!って方もいますが「1つずつクリアしていけば出来上がっていく」のがこのブログコンテンツのいい点ですし拡張性は素晴らしいです。プラグインのバグや日本語対応など上手くいかない点もありますが専門の先輩が記事に上げておいてくれますので検索エンジン等で記事をみつけて対応すればできるはずです。

まずは本を買ってなんて方もいると思いますがこのサイト行ってみて下さい。

http://matome.naver.jp/odai/2133784523842546501

実際になぜこれだけ多くの人がwordpressでブログを始めるのかは「アクセスの増やした方」が分かる点にあると思います。たとえばSEO・・・簡単に言えば自分の記事が検索された時にどれだけ上位で検索させるか?って事ですが、ちゃんとプラグイン(ワードプレス専用の追加機能)があります。なのでそれを利用して記事だけアップしていればどんどん有名なサイトになってきます。

おそらくブログを書くのであれば多くの人に見られて意味があると思うので・・・

Facebook、twitterなどのsnsとの関係もグッドです。

また無料でどんどんバージョンアップして行きますし、プラグインも物凄くあります。もう1つ小野が気をつけているのはパーマリンクでしょうか?アドレスの最後が「html」で終わるようにしています。検索エンジンへのURL登録の時も確実に優位だと思うので!

小野がこのブログを書く一番の理由は「読者の収入が増える」って事も大事です。もう1つは・・・「情報発信」です。

これだけのIT時代に、これだけのインフラのある中で、物凄い安い金額で情報発信できる「ブログ」ってやるべきだと思うのです。もし、小野が大学生だったら絶対にやっていました。でも小野が大学の時代は画面が真っ黒なコンピューターでした。(文字は白と緑・・(笑))

ロードバイクの記事なんか書いていますが・・・「小野和彦」を情報発信するにはいいかな?と思っています!

「でも何を書けばいいんでしょうか?」

この質問よく聞きますが・・・情報発信の意味が分かっていません!

ネットサーフィンで情報を得る人は基本ブログでとります。なぜかと言えば最も新しい情報はブログにあるからです。半年前につくったホームページや1年前につくった本の情報は今の時代は物凄く古いんです。

だから「誰かの為になる情報」をアップして行くのが記事の内容です。

今なら、このぶろぐを自身のブログで紹介するとあなたのブログのアクセスが増えます。興味のある人はやってみて下さい!

Kazuhiko Ono
現在トップ飲食チェーンに創業の頃に入社して社長側近で20歳代で人の教育と現場の責任者を行う。部下数は27歳で5,000人を超えていた。

上場前に30歳で独立して皆さんのよく知る大手チェーン、道路、鉄道インフラ店舗コンサルティング、公的機関、海外飲食店舗、個人店まで幅広くコンサルをする。

セミナー本数は3,000本を超える。

現在

第一線で25年間やってきたコンサルティングの仕事を辞めて、「豊かな人生の生き方」を提案して活動している。

コーチ、経営意匠プランナー、エデュケーター、イラストレーター、旅人、ブルベイスト、パワーブロガー、人事スペシャリスト、スマイルメーカー、投資家、ourboat主宰、トップBC主宰、心と身体の音響調律イーマ調律師、健康研究家 様々な顔を持つ。

教授した人間は30,000人を超えている。

このブログの最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう