新規開業者・開業まもない経営者に告ぐ!1年で10店舗開業して7から9店舗が廃業!やっぱりそうか飲食店も同じような感じだ!

シェアする

店舗

スポンサーリンク

『そう言えば今になって思う事は「個人が行う経営体の新規開業サポート」って本当にやっていないんです。なぜかと言えば新規開業のサポート依頼に来る人にことごとくやめた方が良いよって言っている小野がいるんです!』

『小野の立場からすれば、それは素晴らしいですねと言えばお金は入ってくるのですが流石に小野も開業予定者と30分も話をすればその人が成功するか失敗するか分かります。200%ぐらい失敗する可能性のある人には開業サポートしましょうか?って人間だから言うのですがそんな方は開業サポートに依頼はしないんです。なんか分かりやすいですよね!』

『なぜかと言うと多くの失敗する開業者って開業後に経営出来るって思っているんです。なので小野はおおよその廃業率みたいなものをデータとして頭に入れているんです。まあ難易度のようなものです。』

まあYahoo!にあったこんな記事みるとわかると思うのですが・・・

————————————

職種によって違いはありますが、
独立開業すれば、いつか黒字になるだろうという見通しは
甘すぎな気がします。
また、仮に1年で黒字になったという人がいたとしても、
あなたも同じようにそうなるという保障はどこにもありません。

立地条件がよくてもダメな人はダメですし、
それほど場所に恵まれているわけでもないのに、繁盛している店舗もあります。

マッサージ免許はお持ちでないようですが、
免許をもっていても、10店舗開業して1年で
7~9割は廃業に追い込まれるという厳しい現実をご存じないようですね。
同期には様々な理由で、すでにこの業界に身を置いていない人もいます。

見切り発車で開業する人は少なくないのですが、
整体やカイロなど無免許マッサージをする方は、特にこの傾向が強い気がします。
整体学校やカイロスクールは、素人をうまく乗せて
卒業したら開業して、バラ色の院長ライフが送れるかのような出まかせを言いますが、
すべて学校にお金(学費)を入れさせるための手段の一つにすぎません。

そのようなインチキスクールを出ても、素人に変わりはありませんし、
経営よりも、人に対してリスクをどこまで負えるのか、
冷静に考える事も必要かと思います。

————————————

これを読んで思ったのは学校や技術指導団体は「経営指導」までは仕事じゃないんです。

これは店舗ビジネスで言えば飲食店なども同じ事が言えます。

しかもこの記事は2009年のものです。現在はもっと厳しい状態にあると思います。

では何でここまでの廃業率なのでしょう?

『開業準備と開業後に行う作業が間違っているから』

それだけです。

でも間違っていると言うよりも自分の力量を知らないで始める人が多いと思います。開業した頃はいろんな人が知り合いをつれて来てくれたり紹介してくれたりするんです。これって物凄くありがたいんですが2ケ月後3ケ月後の新規顧客ってどうやって来ると思いますか?

答えは最低知られていないと行けない訳です。

そして普及しているスマートフォン!

これでインターネット情報見れます。

『ホームページ、ブログ、SNS、メルマガ』等のインフラを整えて置くのは最低条件です。アクセスを増やしたいなら更新しかありません。

もう1つこれらの利点は顧客や患者さんが増えて集客をする時間がとれなくなっても自動で集客してくれる点です。それもほぼ通信費だけで集客できる訳です。

『あなたは新人の未熟な技術の先生に診てもらいたいですか?』

『あなたは新規開業の飲食店に行ってボロボロにオペレーションに出会ったら次に行きますか?』

だからこんな事をちゃんと開業準備で経営指導出来る人に聞いて準備するべきなんです。

店舗ビジネスは1年目が勝負なんです。

小野が結構経験するのは新規開業者ってそんなに顧客を獲得して行くスキルはないので「何をするかって1つか2つぐらい」しか出来ないんです。つまりそれだけやる位でやっと廃業率が下がってくるのですが・・・

・自分で考えたこと
・先輩経営者の助言
・知り合いからのアドバイス

でもこれやっちゃうんです!現在は2014年です。大手チェーンのような資金力のあるところでも閉店を余儀なくされている時代です。今開業1年目2年目で上記の事やるのであれば廃業率は相当高くなります。それは本当にやらなければならない事が出来なかったり時間をとられたりするからなんです。

なのでコレがありそうな人の開業サポートは受けない訳です!

それはお互いに不幸だからなんです。

けして小野の言う事を聞けと言っているのではないのです。ただ小野のような仕事の廃業率は物凄く高いんです。その中で20年経営してこれたのはおそらく評価を受けているからなんです。

・施術師がプロとしての施術が出来るように
・飲食店の開業者が美味しい料理を作れるように

小野は開業のサポートを技術をつかって出来るだけなんです。

勿論、小野も施術料や飲食代と同じようにこの仕事に対してお金を頂いてやっています!

追伸・・・ただ今から10年前であれば

・自分で考えたこと
・先輩経営者の助言
・知り合いからのアドバイス

やっても時間的な余裕がありました。

まあ専門家なら分かるのかも知れませんが・・・経営者と20から30分話せばその経営体の寿命分かります。

これを読んでくれた方へ・・・本当のこと言いますよ!

『10年前と同じ開業をしているのであればまあ1年以内の廃業は間違いないかも知れません』

小野じゃなくても専門家に開業指導と経営指導受けない単独開業は本当に破産コースだと思いますよ!

店舗・会社の立て直しも同じような事が言えます! 1年目すごく大事! 今本当に何をするのか知りましょう!

Kazuhiko Ono
 
 
経営者と社員の収入を増やす経営意匠プランナー。

大学卒業後、株式会社ゼンショー(すき家)に新卒二期生、すき家がまだ8店舗しかない時に入社。

店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任して人事教育部マネジャーとして若干20歳代で営業全店舗の人事、教育、研修センター責任者として公開直近まで仕事した。

最終役職は店舗管理部部長

退職後1994年に有限会社リトルライオンを設立した。

現在まで1700店舗以上の経営サポートを行い。同時に20,000人以上の店舗従業員の教育を行っている。

高速道路のSA,PAの店舗、鉄道会社の飲食店舗、道の駅、公的機関の店舗、大手チェーンから月商10万円程度の経営サポートまで行っている。

これから生き残る店舗づくりのサポートを主眼に経営者、社員の収入を増やす事を一番にした経営意匠づくりをする経営意匠プランナーとして現在も需要が拡大中。

経営意匠の勉強会+実践の場としてリトルライオンが主催する「明日の店舗経営研究会’(アスケン)の講師も努める。

興味のある方は繋がって頂ければ幸いです。

明日の店舗経営研究会(アスケン)
http://as.little-lion.com

FaceBookやっているので気軽に「おのぶろぐ見たよ!」とコメントして友達申請して下さい。
https://www.facebook.com/kazuhiko.ono1

このブログの最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

スポンサーリンク
asu001

シェアする

フォローする

■小野和彦からのプレゼントです■
mon

僕も入会しています。会場には1000人以上の塾生が来ていました。その中で月収で1000万円以上稼ぐ塾生7名に会いました。

ものを教える立場の僕が入塾してあえて紹介している塾です。そして僕も試したのですが様々あるネットビジネスの中で簡単に大きく稼げるのはこれがダントツで一番だと思います。

下のリンクから参加して頂いたら僕もサポート出来ると思いますので悪い事は言わないので今すぐ参加してみて下さい。
また、今後このスキルを得たらお金にはまず困らなくなりますのでじっくりと取り組めるものです。当然、飽和しないものなので20年30年利用出来る手法なんで安心して下さい。


簡単に入会できて簡単に始められます。まず下記リンクをクリックして文をお読み下さい。これ以上のプログラムはネットビジネスでは生まれないと思います。日本で最も参加人数が多い塾です。

※クリックする。 ⇒ http://bit.ly/1mH08nd