怒る、説教でやる気奪っているかもよ・・・ほめる教育が意外と難しい!賢明な人々!

シェアする

怒る

スポンサーリンク

『怒る、説教するのは良いのかも知れないけど・・・大勢の前で頻繁にやられると流石にウツになる人も多いかもそれは一種にパワハラかな!』

『ただし、何にも言わないと何にもしない人も結構いたりして・・・なら褒めて育てるかと思えば意外に難しいんです。』

意外と日本人って褒めるのは下手です。「褒めたら調子にのるから!」なんて言う方もいるかも知れません。少し考えてみましょうか?

やっぱり一歩間違えると逆効果みたい…

教育の研修で、関係の良くない相手からほめられても、むしろ「やる気が失せる」という研究結果が出た。

表面的なほめ言葉も逆効果で、かえって相手の意欲をそぐことがある。

また、コロンビア大学の実験によると、「頭がいい」というほめ方をすると失敗を恐れるようになり、難しい問題への挑戦意欲をなくしてしまうという。

うまくいってる教育の共通点

水泳の北島康介選手を指導した平井コーチによると、否定語を使わず長所を伸ばすことが大切で、まずは短所に目をつむることを心がけたという。

国際的に学力がトップ水準のフィンランドでは、補習であっても「たくさん勉強できてよかったね」と声をかける。

サイバーエージェントのフィードバックは、企画に落選した社員にも、まず応募したことをほめる。

ほめるポイントは“過程”にアリ!

心理学の「ピグマリオン効果」の実験では、教師が生徒に期待したチームの成績が向上。

快感物質のドーパミンは褒められたときに多く放出され、その直前にしていた行動を自主的に繰り返すようになる。

「能力」でなく「努力」をほめられた生徒は、難しい問題にも積極的に挑戦できるようになり、知能も上がったという。

学習塾でも取り入れられる「ほめる教育」

担当講師は、教室長と保護者と子どもで相談して決定。講師数名の授業を体験し、相性がよい講師を探せる。

1人ひとりに最適な対策方法を提案し、目標達成をバックアップしてくれる。

しっかりとほめることを大切にし、子どもたちの「やればできる」という自信と、次への挑戦意欲を育てたいと考えている。

この褒めるについてはおそらく賛否のあるところです。

ただ、褒め方と言うポイントに着目するのであれば

『結果ではなくプロセスを褒める』

これ日本人下手糞です。

プロセスを褒められた人間は成果を出す為の行動を考えるんです!

また、結果を褒めるのって結構難しいです。結果のない人や結果を出せない部署の人間はどうすれば良いか大変です。

もう1つあるとすれば・・・話の順番でしょうか?

『先に褒めてから、叱る!』○

『叱るだけ!』×

『先に叱ってから、褒める』×

叱った内容を理解して反省させるなら・・・絶対に

『先に褒めてから、叱る!』○

学生でも分かりそうです。

自分のうさばらしは最悪だね!

Kazuhiko Ono
 
 
経営者と社員の収入を増やす経営意匠プランナー。

大学卒業後、株式会社ゼンショー(すき家)に新卒二期生、すき家がまだ8店舗しかない時に入社。

店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任して人事教育部マネジャーとして若干20歳代で営業全店舗の人事、教育、研修センター責任者として公開直近まで仕事した。

最終役職は店舗管理部部長

退職後1994年に有限会社リトルライオンを設立した。

現在まで1700店舗以上の経営サポートを行い。同時に20,000人以上の店舗従業員の教育を行っている。

高速道路のSA,PAの店舗、鉄道会社の飲食店舗、道の駅、公的機関の店舗、大手チェーンから月商10万円程度の経営サポートまで行っている。

これから生き残る店舗づくりのサポートを主眼に経営者、社員の収入を増やす事を一番にした経営意匠づくりをする経営意匠プランナーとして現在も需要が拡大中。

経営意匠の勉強会+実践の場としてリトルライオンが主催する「明日の店舗経営研究会’(アスケン)の講師も努める。

興味のある方は繋がって頂ければ幸いです。

明日の店舗経営研究会(アスケン)
http://as.little-lion.com

FaceBookやっているので気軽に「おのぶろぐ見たよ!」とコメントして友達申請して下さい。
https://www.facebook.com/kazuhiko.ono1

このブログの最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

スポンサーリンク
asu001

シェアする

フォローする

■小野和彦からのプレゼントです■
mon

僕も入会しています。会場には1000人以上の塾生が来ていました。その中で月収で1000万円以上稼ぐ塾生7名に会いました。

ものを教える立場の僕が入塾してあえて紹介している塾です。そして僕も試したのですが様々あるネットビジネスの中で簡単に大きく稼げるのはこれがダントツで一番だと思います。

下のリンクから参加して頂いたら僕もサポート出来ると思いますので悪い事は言わないので今すぐ参加してみて下さい。
また、今後このスキルを得たらお金にはまず困らなくなりますのでじっくりと取り組めるものです。当然、飽和しないものなので20年30年利用出来る手法なんで安心して下さい。


簡単に入会できて簡単に始められます。まず下記リンクをクリックして文をお読み下さい。これ以上のプログラムはネットビジネスでは生まれないと思います。日本で最も参加人数が多い塾です。

※クリックする。 ⇒ http://bit.ly/1mH08nd