他業種から飲食業をする人は成功する気がする。ただ飲食業から他業種に参入する人は上手く行っていない。なぜか?

シェアする

経営意匠 アスケン

スポンサーリンク

小野も飲食業に関わって28年ぐらいになるので、この命題に関してはすぐに分かりますね!それは飲食業が見た目と違って異質の経営意匠を持った経営体だからなんですね。

確かに他業種から飲食業に参入する人は上手く行っている気がするが飲食業から他業種に参入しての成功事例ってあまり聞かない。

先日ある飲食店経営者も同じような事を言っていた。

少し飲食店の経営者と飲食店の経営意匠(売り方の設計図)の性質を検証してみる!

小野も仕事柄、規模の大小に関係なく飲食店を経営する人間には日本でもトップクラスに会って話していると思うが飲食店経営者ってステージがあるように思えます。

・自分の店舗で売る商品が売れると思っている時代。

・店舗従業員が頑張って売ってくれると思っている時代。

・どうしたら売れるか分からなくなる時代。

・売れない原因に気がつく時代。

・商品をどうやって売るかを考える時代。

まず例外なく、この順番でステージがあります。

では他業種の人は・・・

・最初から商品(サービス)をどうやって売るかを考える時代

このステージが多くは開業前にサンプルケースとして複数考えています。

ただし飲食店経営者の殆どは他業種に参入する時は・・・

やってみたら、そこそこは売れるんじゃないの?


なぜ、こうなるのかは簡単に説明出来ます。

“あえて売り方を考えなくても、そこそこ売っている飲食店が多いから。”

なので他業者の人は・・・「売り方」から考えるから飲食業に参入しても成功する可能性が高かったんです。

そうです。過去形です。

2011年ぐらいからでしょうか?

飲食店の売り方が完全に変わったような気がします。

街で自店のチラシを配っている飲食店の従業員に向かって・・・「ごめん、俺もう行く店決まっているんだよね!」と携帯電話に他店のクーポン券。

スマートフォンで行きたい居酒屋の店舗を探す人って多くなったような気がします。

今の飲食店って入り口が2つあるんですね!

ひとつは店舗の入り口。もうひとつはネット上の入り口。

なので飲食業でも他業種でも「売り方」を少し今の時代に合わせないと全く売れない店舗も多く出てきたようです。

売り方の設計図って小野は「経営意匠」って呼んでいます。

小野が代表をつとめるリトルライオンが主催する研究会も「明日の飲食繁盛店研究会」から「明日の実務経営意匠研究会」となっていろんな業種の方が入会してきました。

意外だったのは下は27歳から上は63歳まで・・・

多くの方が自分の売り方、自店の売り方を知っていく為に入会されています。

興味のある方は下記の公式アプリをダウンロードしておいて下さい。無料ですし、講座への無料参加券もゲットできます。Google play や Apple Store に行って「アスケン」と検索してもダウンロードできます。

http://as.little-lion.com/press-2-325.html

頑張って売って行きましょう!



おのぶろぐのフェイスブックページに「いいね!」お願いします。更新情報流れますよ!

i

Kazuhiko Ono
 
 
経営者と社員の収入を増やす経営意匠プランナー。

大学卒業後、株式会社ゼンショー(すき家)に新卒二期生、すき家がまだ8店舗しかない時に入社。

店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任して人事教育部マネジャーとして若干20歳代で営業全店舗の人事、教育、研修センター責任者として公開直近まで仕事した。

最終役職は店舗管理部部長

退職後1994年に有限会社リトルライオンを設立した。

現在まで1700店舗以上の経営サポートを行い。同時に20,000人以上の店舗従業員の教育を行っている。

高速道路のSA,PAの店舗、鉄道会社の飲食店舗、道の駅、公的機関の店舗、大手チェーンから月商10万円程度の経営サポートまで行っている。

これから生き残る店舗づくりのサポートを主眼に経営者、社員の収入を増やす事を一番にした経営意匠づくりをする経営意匠プランナーとして現在も需要が拡大中。

経営意匠の勉強会+実践の場としてリトルライオンが主催する「明日の店舗経営研究会’(アスケン)の講師も努める。

興味のある方は繋がって頂ければ幸いです。

明日の店舗経営研究会(アスケン)
http://as.little-lion.com

FaceBookやっているので気軽に「おのぶろぐ見たよ!」とコメントして友達申請して下さい。
https://www.facebook.com/kazuhiko.ono1

このブログの最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

スポンサーリンク
asu001

シェアする

フォローする

■小野和彦からのプレゼントです■
mon

僕も入会しています。会場には1000人以上の塾生が来ていました。その中で月収で1000万円以上稼ぐ塾生7名に会いました。

ものを教える立場の僕が入塾してあえて紹介している塾です。そして僕も試したのですが様々あるネットビジネスの中で簡単に大きく稼げるのはこれがダントツで一番だと思います。

下のリンクから参加して頂いたら僕もサポート出来ると思いますので悪い事は言わないので今すぐ参加してみて下さい。
また、今後このスキルを得たらお金にはまず困らなくなりますのでじっくりと取り組めるものです。当然、飽和しないものなので20年30年利用出来る手法なんで安心して下さい。


簡単に入会できて簡単に始められます。まず下記リンクをクリックして文をお読み下さい。これ以上のプログラムはネットビジネスでは生まれないと思います。日本で最も参加人数が多い塾です。

※クリックする。 ⇒ http://bit.ly/1mH08nd