飲食・小売店の経営して良かったと思える脳を持つ経営者の視点

シェアする

おのぶろぐ

スポンサーリンク

小野和彦です。

飲食・小売店を経営する中で少し良いヒント教えます。

業績も良くて、従業員の給料も高く、会社のメンバーが楽しんで仕事している会社。

特に末端の人間が毎日ニコニコして働けている会社。

これをエクセレントカンパニーって言います。

こんな会社の社長や経営者の方に会うと全く違う人間なんだけど視点が似ているんです。

どんな視点を持っているか?

賢明な人であれば見当がつくかも知れません。

ポイントは…

『将来に対しての目的設定が出来ている人』

凄く当たり前ですがこの設定がない人は社長とか経営者ってやってはいけないと思います。

なぜならば周りの人間を不幸にするからです。

・・・3年後、あなたの会社はどうなっていますか?

・・・3年後、あなたの会社はどうなっていたいですか?

・・・5年後、10年後…

高度経済成長時代であれば数字は右肩上がりに上がっていきました。

でも、今は確実に下がって行っています。

そんな時に未来に対しての目的が無いって、その目的達成の為に今日それについての作業が全くないって未来は良くなって行こうって言う経営者の視点はゼロです。

一番分かっているのは、そんな経営者と一緒に働いているスタッフです。

こんなスタッフが全力で仕事をするだろうか?

大手チェーンなどは上場もしている事もあって、社員の給料も毎年上がっていきます。

黙っていれば社員の人件費は上がって行きます。

今年は業績悪いから昇給しないってことはない訳です。

なので少なくても店舗運営のルーティン以外に何かをやっている訳です。

統計的に年商3億円以下の店舗を持つ会社の倒産確率はそれ以上の売上を持つ会社に比べて極端に高い。

人間って目的があれば何らかの行動をしますが、目的がないとどんな優秀な頭を持っていても状態は悪くなって行きます。

「目的を持つって会社の規模に関係ない」

仕事柄、店舗経営者や開業予定者の方に質問する事があります。

「あなたは何で飲食・小売の店舗経営をしたんですか?」

って…

いろんな言葉を言いますが、まず言われるのが…

サラリーマン時代より「豊か」になりたい。

物凄く当たり前の事なんですが、そのうちに忘れます。(笑)

そして…

『お客さんに喜んで貰いたい』

『お客さんをハッピーにしてあげたい』

『小さくても良いので存在理由を求めたい』

ただし、自分が喜べていないのに顧客に喜びを伝える事は出来ない…

凄く大事だと思います。

まずは自分が「豊か」になって、従業員、顧客に与えて行く。

その為に普通は学ぶ訳です。

・売上の上げ方

・売りやすい店作り

・従業員の育成手法、教育

・商品・メニューづくり

などなど…

なぜ勉強するかは自身が「豊か」になる為です。

この発想って日本人は苦手なんです。時には「悪」の考えなんです。

ただ、現実は「豊か」な経営者は周りをより「豊か」に出来ている事だけは間違いないんです。

日本人は周りを豊かにしたら自分も豊かになると思っている人が実に多いです。

だから、「目的」をつくらないし、勉強もしない。

利益出せなくて、会社や店舗を無くしたら結局…

『お客さんに喜んで貰いたい』

『お客さんをハッピーにしてあげたい』

『小さくても良いので存在理由を求めたい』

なんて事は出来ない訳です。

店や会社を存続させるのは「目的設定」する事です。

そうしたら思えるはずです。

経営やって良かったって…

皆さんは何年先まで経営するんですか?

では、そこまで「青図」、つまり「目的」は必要ですね!

目的はおそらく複数あるはずです。

その目的達成の為に学んで知識・技術を得て下さい。

絶対に楽しいですから!

5年ぶりにメルマガ始めました。内容については超自信あります。

『2ケ月で4.7倍になった!?飲食店の売上の上げ方』

http://assp11.little-lion.com/lp01.html

asuken
アスケン.tv です。

明日の店舗経営研究会(アスケン)公式サイト
http://as.little-lion.com

asuken
アスケン.tv です。

Kazuhiko Ono
 
 
経営者と社員の収入を増やす経営意匠プランナー。

大学卒業後、株式会社ゼンショー(すき家)に新卒二期生、すき家がまだ8店舗しかない時に入社。

店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任して人事教育部マネジャーとして若干20歳代で営業全店舗の人事、教育、研修センター責任者として公開直近まで仕事した。

最終役職は店舗管理部部長

退職後1994年に有限会社リトルライオンを設立した。

現在まで1700店舗以上の経営サポートを行い。同時に20,000人以上の店舗従業員の教育を行っている。

高速道路のSA,PAの店舗、鉄道会社の飲食店舗、道の駅、公的機関の店舗、大手チェーンから月商10万円程度の経営サポートまで行っている。

これから生き残る店舗づくりのサポートを主眼に経営者、社員の収入を増やす事を一番にした経営意匠づくりをする経営意匠プランナーとして現在も需要が拡大中。

経営意匠の勉強会+実践の場としてリトルライオンが主催する「明日の店舗経営研究会’(アスケン)の講師も努める。

興味のある方は繋がって頂ければ幸いです。

明日の店舗経営研究会(アスケン)
http://as.little-lion.com

FaceBookやっているので気軽に「おのぶろぐ見たよ!」とコメントして友達申請して下さい。
https://www.facebook.com/kazuhiko.ono1

このブログの最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

スポンサーリンク
asu001

シェアする

フォローする

■小野和彦からのプレゼントです■
mon

僕も入会しています。会場には1000人以上の塾生が来ていました。その中で月収で1000万円以上稼ぐ塾生7名に会いました。

ものを教える立場の僕が入塾してあえて紹介している塾です。そして僕も試したのですが様々あるネットビジネスの中で簡単に大きく稼げるのはこれがダントツで一番だと思います。

下のリンクから参加して頂いたら僕もサポート出来ると思いますので悪い事は言わないので今すぐ参加してみて下さい。
また、今後このスキルを得たらお金にはまず困らなくなりますのでじっくりと取り組めるものです。当然、飽和しないものなので20年30年利用出来る手法なんで安心して下さい。


簡単に入会できて簡単に始められます。まず下記リンクをクリックして文をお読み下さい。これ以上のプログラムはネットビジネスでは生まれないと思います。日本で最も参加人数が多い塾です。

※クリックする。 ⇒ http://bit.ly/1mH08nd