何千人も逢った飲食店経営者に教えてあげて一番喜ばれた事 おのぶろぐ

シェアする

帳票

スポンサーリンク

『飲食店経営者が一番喜ぶものって、小野が絶対に意識して教える事と一致しているんです。』


ただし、あまりに当たり前すぎてスルーされたり、重要視されなかったりするんです。

ただ、10年以上のお付き合いしている人は必ずやっているんです。

そんな事もあるんで基本的な考えから説明します。

『飲食店経営すると数字って毎日発生するんですけど、その数字を毎日知れている店舗って超少ないんです。』

つまり、営業日報がないんです。

同時にその累計表が当然ないんです。

ただし、月次のP/Lはあったりするので良いのですが多くの場合はその数字についての対策はしていないようです。

考えているのは使っている経費は関係なく「売上が足りない」って言うんです。

少し面倒な話に聞こえるかも知れませんが恐らく10年は経営しようと思っているのなら分かれば少なくても1000万円以上の価値はどう考えてもあるので読んでみて下さい。

皆さんの店舗には「シフト表」とか「ワークスケジュール表」なんて言うのがあるでしょうか?

何日おきに作っていますか?

少しご覧下さい。

A店のシフト aさん:9-15 bさん:10-15 cさん:11-15 dさん:11-15 eさん:11-15
総労働時間:23時間

ただ、ちゃんと数値管理している店だとこんなシフトになっているんです。(B店)

B店のシフト aさん:9.5-14 bさん:10-14 cさん:11-15 dさん:11.5-15 eさん:11-15
総労働時間:20時間

分かりますか?

時給1,000円なら昼の時間帯だけで3,000円も差が出ます。1ケ月で10万円近く利益で差が出ます。年間で120万円、そして店舗数が複数であればもっと利益に差が出ます。

ただし、これは人件費をチェックしただけなんです。

他にも管理可能経費ってある分かりますか?

勘の良い方はお分かりの通り 

『もし、営業日報に簡単に分かる形で急所となる管理可能経費の数値が分かると凄い事が起きると思いませんか?』

シフト表なども「指標の係数」があれば初日に店長さんでも作れます。

水道光熱費なども

『管理可能経費をコントロールする』

このシステム入れると瞬間で利益構築出来ます。

人件費に関しては無駄遣いなくして出来る人間の時給を上げてあげた方が絶対に良い効果生まれます。

結局、経営をする中で「売上」って水物なんです。

ただし、経費はコントロールできるので絶対に管理帳票を自店のオリジナルで入れるべきなんです。

小野も依頼者に対して少し費用はかかりますが各店ごとのオリジナルで作成してあげます。

どうですか、あるないでは雲泥の差なんです。

特に複数店舗持っている店舗はエグイ数字出ます。

特に飲食店の経営って経費の挽回が効かないので余計に「デイリー」で数字をおさえるべきなんです。

最近はパート、アルバイトの時給も高いし、採用も採れないし、食材費も高騰しているんで凄く大事なマネジメント要素だと思います。

ちなみにある蕎麦さんでやったら1ケ月の利益で400万円改善した店舗ありました。

その後、2年ほど診ていましたが売上は下がりませんでした。

結構大事だと思いませんか?

後は、この数字を「累計化」しておくと経営して行く上での物凄く指標になります。

まとめてみます。

「営業日報」 「シフト表」 「累計表」

ちなみに「シフト表」は一週間単位の金曜始まりが良いです。

飲食店経営をすると「売上」に目が行きますが「経費」もみないと経営になりません。


追伸:小野和彦が書く、「2ケ月で4.7倍になった!?飲食店の売上の上げ方」に登録しておきましょう。

飲食店経営者、店舗経営者、新規開業者には損しない内容だと思います!

https://88auto.biz/little-lion/touroku/entryform1.htm

小野が毎月講座をやっている研究会です。「明日の店舗経営研究会(アスケン)」

http://as.little-lion.com

無料メルマガも書いているので興味が在る方は登録を!

『2ケ月で4.7倍になった!?飲食店の売上の上げ方』

http://assp11.little-lion.com/lp01.html

asuken
アスケン.tv です。

Kazuhiko Ono
 
 
経営者と社員の収入を増やす経営意匠プランナー。

大学卒業後、株式会社ゼンショー(すき家)に新卒二期生、すき家がまだ8店舗しかない時に入社。

店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任して人事教育部マネジャーとして若干20歳代で営業全店舗の人事、教育、研修センター責任者として公開直近まで仕事した。

最終役職は店舗管理部部長

退職後1994年に有限会社リトルライオンを設立した。

現在まで1700店舗以上の経営サポートを行い。同時に20,000人以上の店舗従業員の教育を行っている。

高速道路のSA,PAの店舗、鉄道会社の飲食店舗、道の駅、公的機関の店舗、大手チェーンから月商10万円程度の経営サポートまで行っている。

これから生き残る店舗づくりのサポートを主眼に経営者、社員の収入を増やす事を一番にした経営意匠づくりをする経営意匠プランナーとして現在も需要が拡大中。

経営意匠の勉強会+実践の場としてリトルライオンが主催する「明日の店舗経営研究会’(アスケン)の講師も努める。

興味のある方は繋がって頂ければ幸いです。

明日の店舗経営研究会(アスケン)
http://as.little-lion.com

FaceBookやっているので気軽に「おのぶろぐ見たよ!」とコメントして友達申請して下さい。
https://www.facebook.com/kazuhiko.ono1

このブログの最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

スポンサーリンク
asu001

シェアする

フォローする

■小野和彦からのプレゼントです■
mon

僕も入会しています。会場には1000人以上の塾生が来ていました。その中で月収で1000万円以上稼ぐ塾生7名に会いました。

ものを教える立場の僕が入塾してあえて紹介している塾です。そして僕も試したのですが様々あるネットビジネスの中で簡単に大きく稼げるのはこれがダントツで一番だと思います。

下のリンクから参加して頂いたら僕もサポート出来ると思いますので悪い事は言わないので今すぐ参加してみて下さい。
また、今後このスキルを得たらお金にはまず困らなくなりますのでじっくりと取り組めるものです。当然、飽和しないものなので20年30年利用出来る手法なんで安心して下さい。


簡単に入会できて簡単に始められます。まず下記リンクをクリックして文をお読み下さい。これ以上のプログラムはネットビジネスでは生まれないと思います。日本で最も参加人数が多い塾です。

※クリックする。 ⇒ http://bit.ly/1mH08nd