金融機関が調べた客数が増えている店がやってる飲食店経営者の意外だったこと。

シェアする

ST330063

スポンサーリンク

『飲食店経営をして客数が伸びている店はどんな事をしているか調べたんです。金融機関の融資課が!』


そうしたら意外な事実が出て来たんです。

まず、お伝えしないといけないのは調査をした対象者なんですが「1店舗の個人店を含めた少数店舗の事業者」です。

やっているのはこんな事です。

『ホームページ、ブログ、SNS、ネットの集客媒体、そして顧客管理』

いわゆるインターネットのレバレッジを利用して「売り込まない方法で集客」しているウェブマーケティングをしているんです。

そして、飲食の業種が一番WEBやっているようです!

小野も飲食店経営者に会えば「ネットやった方が良いよ」「ブログやった方が良いよ」って言うんですが若干嫌われています。(笑)

もし、まだやっていない方がいるのなら少し大事な話をします。

保険の営業マンっているじゃないですか!

売る人と売れない人の差って分かりますか?

売れない人は「売り先」がないんです。つまり、はじめて会った人に「保険に入って下さい。」と言っても加入しませんよね!つまり売るためには売り込んでいかないといけない訳です。

ただし、売れている人って毎日の営業の中で「売る」って行為はしていないんです。ひたすた「顔見知り」を増やしているだけなんです。そんな中で「保険」が必要な人が出てくる訳です。そして相手から呼ばれるんです。何百人も知っていれば電話するだけで何人かは加入するかも知れません。

この「顔見知り」の事を「顧客予備軍」って言います。

「顧客予備軍」を増やして集客して売り込まずに相手から感謝されて売る事をWEB上でやっているだけなんです。

レバレッジって言うのは「てこ」です。

人間の営業マンならどんなに優秀でも1日20名対応するのは大変ですが、ネット上に顧客予備軍が居ればボタン1つで何万人にもメッセージが送れます。

「売り込む為の技術」を勉強しなくても良い訳です。

後はこんな資料もあるんです。

『女性客の7割は「ネット検索」「口コミ」で店を選んでいる。』

おそらく、「口コミ」している店も「ネット検索」して利用している…

これから、ますますスマートフォンも普及しますので更に重要度がましてくると思います。

ただ、同時に集客出来ても応対出来ないと客数を減らす原因になるので「教育」は相当やっているようです。

調査での寸評にも書いてありましたが、個人事業者でも客数が伸びている店舗はやっているようです。

そんな小さな規模の、それも飲食業の方がウェブマーケティング、スタッフ教育しているって少しびっくりしました。大手はやっていますが規模の小さい飲食業の方は絶対にこの2つはそんなにガチでやらないと思っていました。

ただ、この調査、飲食業の経営サポートする小野としては物凄く納得なんです。

そんな事もあって小野が主催する「明日の店舗経営研究会(アスケン)」の部会で「アスケンぶろぐ倶楽部」と言うのをやって教えています。実感はみんなパソコンすら持っていなかった方もいるのですが「やればどうにかなります」「やらなければ何も生まれません」。

なぜ小野がブログをやれ!って言うかは….

先述したように、今の飲食店経営ってご存知の通り競合しているんで「お客さんの取り合い」なんです。何でもない時は良いんです。ただし、顧客が減り始めたら青くなります。

結果、どんな形でも「顧客予備軍」がいない場合は、全く知らない人に向けて「売り込み」をかけるしかないんです。これが本当に反応ないんです。

運よく、集客出来てもそれだけ!

顧客予備軍のリストには入れられないのです。

顧客予備軍って1日じゃ集まりません。

もう一度、言いますが「競合」しているんで客数がジリジリ減ってきて「売り込み」の集客して反応があまりなかったら、ほぼアウトなんです。次に行うのは大きな値引きで対応して販促費等で「赤字」になるだけです。

なのでブログぐらいはやったらいいなぁと思うし、ブログが書ければ他の事も簡単に出来るんでやったらいいなぁと思うんです。

他にもいろんな調査の重要事項ありましたが、特に重要だと思った「ウェブマーケティング」と「トレーニング」を紹介しました。

絶対にやった方が良いです。


追伸:小野和彦が書く、「2ケ月で4.7倍になった!?飲食店の売上の上げ方」に登録しておきましょう。

飲食店経営者、店舗経営者、新規開業者には損しない内容だと思います!

https://88auto.biz/little-lion/touroku/entryform1.htm

小野が毎月講座をやっている研究会です。「明日の店舗経営研究会(アスケン)」

http://as.little-lion.com

無料メルマガも書いているので興味が在る方は登録を!

『2ケ月で4.7倍になった!?飲食店の売上の上げ方』

http://assp11.little-lion.com/lp01.html

asuken
アスケン.tv です。

Kazuhiko Ono
 
 
経営者と社員の収入を増やす経営意匠プランナー。

大学卒業後、株式会社ゼンショー(すき家)に新卒二期生、すき家がまだ8店舗しかない時に入社。

店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任して人事教育部マネジャーとして若干20歳代で営業全店舗の人事、教育、研修センター責任者として公開直近まで仕事した。

最終役職は店舗管理部部長

退職後1994年に有限会社リトルライオンを設立した。

現在まで1700店舗以上の経営サポートを行い。同時に20,000人以上の店舗従業員の教育を行っている。

高速道路のSA,PAの店舗、鉄道会社の飲食店舗、道の駅、公的機関の店舗、大手チェーンから月商10万円程度の経営サポートまで行っている。

これから生き残る店舗づくりのサポートを主眼に経営者、社員の収入を増やす事を一番にした経営意匠づくりをする経営意匠プランナーとして現在も需要が拡大中。

経営意匠の勉強会+実践の場としてリトルライオンが主催する「明日の店舗経営研究会’(アスケン)の講師も努める。

興味のある方は繋がって頂ければ幸いです。

明日の店舗経営研究会(アスケン)
http://as.little-lion.com

FaceBookやっているので気軽に「おのぶろぐ見たよ!」とコメントして友達申請して下さい。
https://www.facebook.com/kazuhiko.ono1

このブログの最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

スポンサーリンク
asu001

シェアする

フォローする

■小野和彦からのプレゼントです■
mon

僕も入会しています。会場には1000人以上の塾生が来ていました。その中で月収で1000万円以上稼ぐ塾生7名に会いました。

ものを教える立場の僕が入塾してあえて紹介している塾です。そして僕も試したのですが様々あるネットビジネスの中で簡単に大きく稼げるのはこれがダントツで一番だと思います。

下のリンクから参加して頂いたら僕もサポート出来ると思いますので悪い事は言わないので今すぐ参加してみて下さい。
また、今後このスキルを得たらお金にはまず困らなくなりますのでじっくりと取り組めるものです。当然、飽和しないものなので20年30年利用出来る手法なんで安心して下さい。


簡単に入会できて簡単に始められます。まず下記リンクをクリックして文をお読み下さい。これ以上のプログラムはネットビジネスでは生まれないと思います。日本で最も参加人数が多い塾です。

※クリックする。 ⇒ http://bit.ly/1mH08nd