【公開】飲食店の売上を上げる、利益を増やす、収入も増やす。400回記念号

シェアする

小野和彦001

スポンサーリンク

『2015年現在の飲食店の売上を上げる、利益を増やす、収入を増やす。これについて全公開でお話します。実施出来れば必ずこの3つについてゲット出来ます。』

話をして行く前に1つだけ言わせて下さい。

この「売上」「利益」「収入」の3つを飲食店の経営体で具現化して行きたいのであれば

『勉強して能力を上げて行く』
『顧客に喜んでもらう店づくりをして行く』
『商品力を上げて行く』

いろんな意見があると思いますが、おそらくこんな事を考えて3つの事が得れる事はないと思います。

ただ、殆どの飲食店経営者はこのような事を考えています。

なぜならば私が飲食店で勤務した時に上の3つを得ようと思ったら、これらの事を考えたからです。

私も、もう飲食店を中心とした店舗、会社の経営サポート、新規開業サポートを21年やって来ました。売上構築の案件は1700店舗を超えました。そして、殆どの店舗で数字を出す事が出来ました。

実績的には…

『丼専門店で売上が2ケ月で4.7倍』
『最高日商280万円から420万円』
『一店舗で年間利益改善4800万円』
『2ケ月で焼肉店月商500万円から700万円』
『年商数百万円に満たない飲食会社が年商3億円超え』

他にもまだまだありますが私が実際にこの店舗に訪れているのは月に1から6日程度です。

この時間で経営者、会社・店舗のスタッフの能力を上げて、これだけの数字を出せるか?

流石にそれは無理なんです。

でも、経営者の方も、スタッフの方もやる気がない訳じゃないんです。

ただ、「数字」が悪いだけなんです。

では、そろそろ答えを言います。

『システムを入れるんです!』

どんなシステムかと言えば…

『再来店して貰える確率を上げるシステム』
『1日毎がどんな営業が出来たかが分かるシステム』
『意味のない経費が出ないようにコントロール出来るシステム』
『新規客が来店して貰えるシステム』
『店舗スタッフのオペレーションレベルが上がるシステム』
『経営者以外が店舗数値をコントロール出来るシステム』
『スタッフの収入を増やして行けるシステム』

※経営体によっては更に追加事項あります。

個人店でもチェーン店でも優先順位決めて入れて行きます。

『システムを入れると経営者もスタッフもやる事分かるんで数字出ます!』

最近開業する飲食店、半数は2年以内に無くなるって言われています。

5年以内では7から8割が閉鎖すると言われています。

それは、これを知らないで開業して「ただ来店する顧客に応対する運営」だけを日々行うからなんです。

システムを持っている店と持っていない店が競合して喧嘩しているのが今の飲食店なんです。

『無くなった店を利用していた顧客は現存する店を利用する』

飲食店経営のシステムの多くは「アナログ」なんです。なので外からは分かりにくいんです。

ただ、良く考えてみて下さい。

下記のシステムを入れないで経営するって「博打」に近いんです。

『再来店して貰える確率を上げるシステム』
『1日毎がどんな営業が出来たかが分かるシステム』
『意味のない経費が出ないようにコントロール出来るシステム』
『新規客が来店して貰えるシステム』
『店舗スタッフのオペレーションレベルが上がるシステム』
『経営者以外が店舗数値をコントロール出来るシステム』
『スタッフの収入を増やして行けるシステム』

「経営」をする為にシステムが必要なんです。

そんな事もあって最近新規開業の相談に来る方には「開業後」の話を必ずするようにしています。

既存店をお持ちの方には「店舗診断」をしてレポートしています。

今の時代が難しいのは大手チェーンでも個人店でも「貯金」が出来ないと70歳になっても80歳になっても働かないといけない社会構造になっているので、50歳位の人でも20から30年経営しないと行けない訳です。

だから店づくり、会社づくりした方が絶対に良いと思います。

この考えって飲食店経営以外で同じです。

もし、あなたが「売りたい」「稼ぎたい」「収入を増やしたい」と思ったら「勉強して能力や技術を高める」よりも「システムを買った」り「システムの良い経営体で働く」ほうが確実で早いです。

勿論、マニュアルで縛るものでもなく、強制するものでもありません。同時にインターネットやコンピューターシステムだけで構築するものでもありません。

ここで言うシステムとは「長い期間繁盛している店」「客数が伸びている店」「経営者、スタッフの収入が高い会社」こんな成功事例を集めて研究したガイドライン的なものです。

実感としては依頼者やスタッフの方が「やる事が分かる」と凄い勢いで数字は伸びて行きます。

2ケ月で4.7倍になった飲食店のスタッフは全てアルバイトでした。

最終的には経営者の方がどうするかです。

『めんどくさい、やりたくない、もっと楽に VS 売上を上げる、利益を増やす、収入を増やす』

やらない人は何で飲食店経営を始めたのか私には分かりません。

ただ、更に詳しく知りたい方がいれば私が書くメールマガジンに登録して下さい。

勿論、無料で登録出来ます。

追伸:金融機関の融資課が融資先の客数が増えている店舗に「なぜ客数が増えているのか?」って言う調査をはじめています。

急ぎましょう!


小野和彦しか書けないメールマガジン、「2ケ月で4.7倍になった!?飲食店の売上の上げ方」に登録しておきましょう。

飲食店経営者、店舗経営者、新規開業者には凄い内容になると思います。

https://88auto.biz/little-lion/touroku/entryform1.htm

小野が毎月講座をやっている研究会です。「明日の店舗経営研究会(アスケン)」

http://as.little-lion.com

無料メルマガも書いているので興味が在る方は登録を!

『2ケ月で4.7倍になった!?飲食店の売上の上げ方』

http://assp11.little-lion.com/lp01.html

asuken
アスケン.tv です。

Kazuhiko Ono
 
 
経営者と社員の収入を増やす経営意匠プランナー。

大学卒業後、株式会社ゼンショー(すき家)に新卒二期生、すき家がまだ8店舗しかない時に入社。

店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任して人事教育部マネジャーとして若干20歳代で営業全店舗の人事、教育、研修センター責任者として公開直近まで仕事した。

最終役職は店舗管理部部長

退職後1994年に有限会社リトルライオンを設立した。

現在まで1700店舗以上の経営サポートを行い。同時に20,000人以上の店舗従業員の教育を行っている。

高速道路のSA,PAの店舗、鉄道会社の飲食店舗、道の駅、公的機関の店舗、大手チェーンから月商10万円程度の経営サポートまで行っている。

これから生き残る店舗づくりのサポートを主眼に経営者、社員の収入を増やす事を一番にした経営意匠づくりをする経営意匠プランナーとして現在も需要が拡大中。

経営意匠の勉強会+実践の場としてリトルライオンが主催する「明日の店舗経営研究会’(アスケン)の講師も努める。

興味のある方は繋がって頂ければ幸いです。

明日の店舗経営研究会(アスケン)
http://as.little-lion.com

FaceBookやっているので気軽に「おのぶろぐ見たよ!」とコメントして友達申請して下さい。
https://www.facebook.com/kazuhiko.ono1

このブログの最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

スポンサーリンク
asu001

シェアする

フォローする

■小野和彦からのプレゼントです■
mon

僕も入会しています。会場には1000人以上の塾生が来ていました。その中で月収で1000万円以上稼ぐ塾生7名に会いました。

ものを教える立場の僕が入塾してあえて紹介している塾です。そして僕も試したのですが様々あるネットビジネスの中で簡単に大きく稼げるのはこれがダントツで一番だと思います。

下のリンクから参加して頂いたら僕もサポート出来ると思いますので悪い事は言わないので今すぐ参加してみて下さい。
また、今後このスキルを得たらお金にはまず困らなくなりますのでじっくりと取り組めるものです。当然、飽和しないものなので20年30年利用出来る手法なんで安心して下さい。


簡単に入会できて簡単に始められます。まず下記リンクをクリックして文をお読み下さい。これ以上のプログラムはネットビジネスでは生まれないと思います。日本で最も参加人数が多い塾です。

※クリックする。 ⇒ http://bit.ly/1mH08nd