凡人が結果を出す為にやる事!勉強、能力を上げるよりもっと良い事がある。おのぶろぐ

シェアする

凡人

スポンサーリンク

『真面目な人ってひたすら頑張っちゃうんです!勉強して、能力を上げるのもある意味大事ですが「結果出す」って違います。』

前職の話になりますが、人事教育の仕事やっていました。

26歳から30歳まで年商で50から130億円の飲食チェーンの人事教育をやっていました。

人事もやりますが教育の方が比重は多かったです。

結局、新卒から店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザー等の育成と店舗配置などの人事を行っていました。チェーン店って人の配置によって「収益」も「売上」も本当に変わるのでいつも人の状態をみていないといけないポジションでした。

ただし、こんな現象を見る事が出来るんです。

『同じ店舗、同じメニュー、同じスタッフでも店長が変わると売上が上がる店もあるし、下がる店もあるんです。』

勿論、販売促進等の実施はしていません。

なので店長が変わっただけなんです。

他にも

『店長の上席にエリアマネジャーと言う役職者がいますが、この人を変えると全体的に売上が落ちたり、店長が元気なくなったりする時もありました。当然逆もありました。』

このようにいわゆるWINになって行く人って「頭が良いか?」「学歴が高いのか?」「性格が良いのか?」「他の人より何かが優れているのか?」いろいろ考えても見あたらいんです。

殆どの店舗に配属しているマネジャーは新卒の導入研修で研修センター長をやっていた事もあって殆どのメンバーは知っています。少なくてもトップ面接は小野も参加していましたので知っているメンバーなんです。

そこで、優秀なマネジャーになる人って分かるか?

って聞かれればおおよそ分かります。

新卒の配属を決めるのも小野でしたので分かっていないと結構ヤバイ事になるんです。

言ってみれば2週間の研修期間(宿泊)は彼らの「値踏み」に費やしました。

その後、1994年に有限会社リトルライオンを創業して代表取締役に就任したのですが、その後も店舗の経営サポートやコンサルティングを物凄い数やりました。

そこで、依頼者先の経営者、オーナー、スタッフと会って今後経営が上手く行くと分かるのか?

そこが小野の一番の仕事かも知れません。

コンサルティングをはじめた20年前は会社、店舗、システム、人間に対して足りない部分の穴埋めをしていましたが、数年した後に止めて、前職の人事教育をやっていた時のようにやっています。

この方法、物凄く「結果」が出るんです。

簡単に説明すると「セルフコントロール能力」をつけてもらうんです!

勿論、会社や店舗もシステムも大事なんですが「セルフコントロール能力」をつけて頂くと凡人であれば何十倍も「結果」出るようになります。

では、具体的な方法をお話します。

もしかしたら、そんなのうちでもやっているよって言う方もいるかも知れませんが最後までしっかりと読んで下さい。

呼び名はいろいろあると思いますが「マネジャー週報」と言うものを1枚用意します。

簡単に言うと一週間の予定スケジュール表です。

例えば、店長の仕事であれば多くの作業は「シフトイン」のはずです。多くの会社ではこの週報があっても「月曜日××店、10時から14時までシフトイン。17時から23時までシフトイン」のような事が書いています。

小野は同じフォームでもこんな感じで記入してもらいます。

「月曜日××店、10時から14時までシフトイン、山田のレジうちトレーニング。17時から23時までシフトイン、鈴木の調理の仕込みの教育。」

分かりますか?

シフトインではなく、獲得目標を明示しています。

もし、この予定通りに店長が実施してトレーニング、仕込みの教育をしたら、絶対に山田君と鈴木君は仕事が出来るようになっていると言う事です。

こんな週報が出て、実施できれば店舗スタッフの力量はどんどん上がって行きます。

でも週報が「シフトイン」だけだとなんとなく店にいて時間が過ぎたに過ぎない訳です。

つまり、どんなに優秀な人間でも店にいて時間が過ぎただけでは「結果」とか「成果」なんて出ないのです。

この、週報通り自分が実施できた状態を「セルフコントロール出来た」と言います。

勿論、全ての事に対して実施出来る訳ではありませんが、出来ない点はおそらく出来ない理由があるはずなんです。

この「出来ない理由」に逢うのも物凄く大事な事なんです。

分かれば、情報を入れたり、勉強の的にもなるはずです。

「結果」って獲得目標の積み重ねです。だから、行動した人間だけに「結果」が出るんです。

小野は自分で経てたスケジュール通りに動ける自分が一番成果を出す人間になっていると思っています。

勿論、天才は違います。

このセルフコントロールを若いうちに出来るようになる事をお勧めします。

出来ない人は、その環境が今までなかったので頑張って出来るようにするべきです。

1日の予定日報でもこれが出来る人と出来ない人では物凄い差になります。

『朝起きて、なんとなく出勤して仕事して帰る』

これじゃ獣だって言われました。

実は、凄い簡単なんです。

近くに頭の良いスーパースケジューラー(スケジュールを経てて獲得目標決められる人)がいればセルフコントロール次第でいくらでも凄い事が出来るようになって行きます。

ちなみに小野も前職の社長にガチガチにつかれて覚えて行った人間の一人です。

入社した時はクビ要員の小野がわずか5年ちょとで年商100億円を超える飲食チェーンの本部の部長になれたのも、このお陰なんです。

実は、小野の頭の中っていつも「フローチャート」が動いています。

この内容72時間以内に実施出来たら将来絶対に多く収入を得る人になります。

それは、あなたが普通の凡人でもです。

小野が毎月講座をやっている研究会です。「明日の店舗経営研究会(アスケン)」

http://as.little-lion.com

まだの方は急いで下さい!勿体無いですよ!無料メルマガも書いているので興味が在る方は登録を!

『2ケ月で4.7倍になった!?飲食店の売上の上げ方』

http://assp11.little-lion.com/lp01.html

asuken
アスケン.tv です。

Kazuhiko Ono
 
 
経営者と社員の収入を増やす経営意匠プランナー。

大学卒業後、株式会社ゼンショー(すき家)に新卒二期生、すき家がまだ8店舗しかない時に入社。

店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任して人事教育部マネジャーとして若干20歳代で営業全店舗の人事、教育、研修センター責任者として公開直近まで仕事した。

最終役職は店舗管理部部長

退職後1994年に有限会社リトルライオンを設立した。

現在まで1700店舗以上の経営サポートを行い。同時に20,000人以上の店舗従業員の教育を行っている。

高速道路のSA,PAの店舗、鉄道会社の飲食店舗、道の駅、公的機関の店舗、大手チェーンから月商10万円程度の経営サポートまで行っている。

これから生き残る店舗づくりのサポートを主眼に経営者、社員の収入を増やす事を一番にした経営意匠づくりをする経営意匠プランナーとして現在も需要が拡大中。

経営意匠の勉強会+実践の場としてリトルライオンが主催する「明日の店舗経営研究会’(アスケン)の講師も努める。

興味のある方は繋がって頂ければ幸いです。

明日の店舗経営研究会(アスケン)
http://as.little-lion.com

FaceBookやっているので気軽に「おのぶろぐ見たよ!」とコメントして友達申請して下さい。
https://www.facebook.com/kazuhiko.ono1

このブログの最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

スポンサーリンク
asu001

シェアする

フォローする

■小野和彦からのプレゼントです■
mon

僕も入会しています。会場には1000人以上の塾生が来ていました。その中で月収で1000万円以上稼ぐ塾生7名に会いました。

ものを教える立場の僕が入塾してあえて紹介している塾です。そして僕も試したのですが様々あるネットビジネスの中で簡単に大きく稼げるのはこれがダントツで一番だと思います。

下のリンクから参加して頂いたら僕もサポート出来ると思いますので悪い事は言わないので今すぐ参加してみて下さい。
また、今後このスキルを得たらお金にはまず困らなくなりますのでじっくりと取り組めるものです。当然、飽和しないものなので20年30年利用出来る手法なんで安心して下さい。


簡単に入会できて簡単に始められます。まず下記リンクをクリックして文をお読み下さい。これ以上のプログラムはネットビジネスでは生まれないと思います。日本で最も参加人数が多い塾です。

※クリックする。 ⇒ http://bit.ly/1mH08nd