明日の店舗経営研究会(アスケン)が最終段階のメソッドを発表!継続経営は「早いもの勝ち」になる。

シェアする

asuken

『アスケンって、この累計170万PVを超える「おのぶろぐ」の管理人が主催する「店舗経営者、新規開業者」を豊かにする研究会です。』

毎月1回の講座を続けて54回なる研究会です。丁度4年半になります。

この手の研究会でこれだけ長期に渡って継続出来るのは「内容」の凄さにあるのかも知れません。

どんな方が入会されているかと言えば「年商30億円以下の店舗経営をする方、その関連者」「これから店舗の新規開業を始める方」そして、「店舗経営していて引退を考える方」が主な会員の方達です。

全国に会員の方がいますので…

講座は東京で1ケ月に2日(同じ内容のもの)と懇親会で直接小野和彦、宍戸慎一良に相談出来ます。

講座に参加出来ない方は「講座の動画」を送っています。

勿論、会員制なので「電話」「メール」での相談は月に何回でも出来ます。

そして、弊社リトルライオンが行うコンサルティング、経営サポートも会員価格で受ける事が出来ます。

http://as.little-lion.com

この研究会を始めた理由は多くの店舗経営者が「やり方」を間違っていると思ったんです。

「やり方」っ何かと言えば経営の目的って実は「どれだけ多くの収益を出せるか?」なんです。

なので「やり方」が合っている経営体は当然「利益がどんどん増えている」んです。

もう1つは「専門家のつく嘘」です。

これを真面目に取り組んでダメになった経営体を沢山みて来ました。

小野自身は「大手チェーン」や「公的機関」「PAやSAや道の駅」「鉄道関連の店舗」、中には月商100万円に満たない店舗まで全国1700店舗以上の経営体に関わって来ました。

海外の案件も何件かあります。

その中の99%の経営体が一番力を入れてやっている「やり方」って何だと思いますか?

『「商品」「サービス」に力を入れて経営して行けばファンが増えて来るので客数は増える』

と思っているんです。

なので経営者が行うのは「商品開発」と「接客訓練」程度なんです。

ただし、これによって「多少」は上がっても運営する側はダレてくるし、「運」の要素も大きいのです。

従って、飲食店で言えば…

・商品が美味しい順には売れていない。

・接客の良い順にも売れていない。

・店舗のデザインが格好の良い順には売れていない。

・安い順にも売れていない。

こんな事が起きている訳です。

この図を見た事がありますか?

ESBI

殆どの方が働くって、「E」から始まるんです。正社員、アルバイト、パートと言われる方です。そして、アスケンに入会して来る方は「S]になっている人か、まだ「E」の方が入会されます。

「S」になった方が一番最初に目指す事は「自身が働かなくても収入を得れる形」です。もし、病気や怪我で働けなくなった事で全く収入がなくなったり、営業がストップしてしまうのであればサラリーマンの方が良い訳です。

ただし、1990年代頃であれば、この「S]でも十分に豊かな生活を出来た人が多かったのですが…

今は無理なったので大変な事になっているんです。

特に首都圏の「S]の立場の方が行う経営体は物凄い勢いで店を閉じています。

同時に「商品」「サービス」に力を入れてきた大手チェーンの「マクドナルド」や「すき家」も今では大きな「赤字」なんです。

ただし、現存する個人店、中小チェーンは、この大手チェーンの歩みを真似てきたのですが少し世の中が変わって来たのです。

「インターネットの存在」なんです。

つまり、今客数が増えている経営体って従来型のやり方をしていないところなんです。

なので、従来型のいわゆる定説を言う専門家は「嘘」って小野は言っている訳です。

入会して頂ければいろんな話が出来ますが…

・店舗数を拡大して安定経営をしたい方

・まずは収入を増やしたい方

・インターネットの勉強をして行きたい方

・開業のアドバイスを貰いたい方

・自分の会社にいろんなコンテンツを入れて行きたい方

つまり、「I」の立場になって頂きたいと思っています。

引退しても「収入」はあると言う事です。

現在であれば入会金は「0円」で会費は月々20,000円です。

主催している人間が言う話ではないのかも知れませんが、これだけ多くの日本屈指の高収益企業のコンサルティングをやってきた人間が行う研究会にたった月に20,000円で「新しい売り方を教わる」って言う事を知って入会しない理由を見つけるのが難しいと思っています。

そんな事もあって小野が抱えきれない数の会員数は採らない事にしてアスケンをやっています。

なので、「死ぬまで引退出来ない」と思うのなら入会した方が絶対に良いです。

ただ、言えるのは「I」にならないとヤバイのは決定事項なのでチャレンジはして欲しいと思います。やってから「出来る」「出来ない」でも遅くはないのと思います。

「後悔だけは絶対にして欲しくない」

ので考えてみて下さい。

今月は東京でのアスケン講座に九州の大分の会員の方が来るようです。

これから、こんな方、増えて行くと思います。

今月も講座の無料見学会行います。

まずは http://as.little-lion.com

小野が毎月講座をやっている研究会です。「明日の店舗経営研究会(アスケン)」

http://as.little-lion.com

まだの方は急いで下さい!勿体無いですよ!無料メルマガも書いているので興味が在る方は登録を!

『2ケ月で4.7倍になった!?飲食店の売上の上げ方』

http://assp11.little-lion.com/lp01.html

asuken
アスケン.tv です。

Kazuhiko Ono
現在トップ飲食チェーンに創業の頃に入社して社長側近で20歳代で人の教育と現場の責任者を行う。部下数は27歳で5,000人を超えていた。

上場前に30歳で独立して皆さんのよく知る大手チェーン、道路、鉄道インフラ店舗コンサルティング、公的機関、海外飲食店舗、個人店まで幅広くコンサルをする。

セミナー本数は3,000本を超える。

現在

第一線で25年間やってきたコンサルティングの仕事を辞めて、「豊かな人生の生き方」を提案して活動している。

コーチ、経営意匠プランナー、エデュケーター、イラストレーター、旅人、ブルベイスト、パワーブロガー、人事スペシャリスト、スマイルメーカー、投資家、ourboat主宰、トップBC主宰、心と身体の音響調律イーマ調律師、健康研究家 様々な顔を持つ。

教授した人間は30,000人を超えている。

このブログの最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう