それって終わってますよね・・・知らないと困りますよね

シェアする

biri

「げん玉」結構多くの人が登録してやっているみたいです。まだの方は「無料」ですのでやってみて下さい!

実は小野の娘は大学3年生なんで就活をはじめる時期なんですが・・・彼女は知ってますね!「終身雇用」「年功序列」なんて公務員の世界でしかない事をだから彼女なりに「一生働けないけど意味のある職場」で働きたいと思っているようです。

こんな話を聞いて「なんだ」と思う方も多いと思いますが実は公務員の世界でも定年前にやめる人が多くなってきているようです。おそらく「退職金」や「恩給」も徐々に減ってきているのかも知れません。結構こんな方から相談されるんで・・・開業を!

『ただし・・・サラリーマンさんの多くは会社にしがみ付く事で精一杯って感じの方もいます!』

こんな資料あります・・・統計元:国税庁 平成23年 民間給与実態統計調査結果

本当に年収300万円時代にまっしぐらです!

特に内需で売上を得ている所は相当難しいはずです。「人口減少」も当然ありますが「高齢化社会」で「利用者」が大きく減る事が内需の減る要因です。これに対応するには相当大掛かりな「経営意匠の改変」を行わないと・・・

『給料払いたいけど・・・利益がなきゃね!』

実は小野が飲食店コンサルタントから経営意匠プランナーになったのはここなんです!

コンサルタントって結局その場限り・・・・なら元からの改革を行えた方が確実にお互いにWIn・・・もしコンサルティングの費用がないのなら「明日の実務経営意匠研究会(アスケン)」で長く付き合って頂ければと思い、この研究会を発足しました。

おそらく日本にこの手の研究会は「明日の実務経営意匠研究会(アスケン)」しかないと思います。

特に小野が中心に関わってきた飲食業は月商が100万円アップしてやっと社員1人の給与が5から10万円月収で上げられるかな?って感じです。だから確かに殆どの飲食業はアルバイト以外は給料下がっていると思います。

これを読んで頂いた方にお伝えしたい事・・・

『あなたが本当に働くべき場所』

『あなたが本気でコミットいないといけない人』

これは来年50歳になる小野にも言える事です。だって分からないけど後20年から30年は生きそうですからね!この間も何らかで稼がないといけない時代ですから、でも今を不毛に過ごして楽してしまうと、物凄い怖い明日が来るはずです。力一杯悩んでみて下さい。

げん玉・・・まずは登録して触ってみましょう!軍資金稼げますよ!

とりあえずアスケンも貼っておきます!

Kazuhiko Ono
現在トップ飲食チェーンに創業の頃に入社して社長側近で20歳代で人の教育と現場の責任者を行う。部下数は27歳で5,000人を超えていた。

上場前に30歳で独立して皆さんのよく知る大手チェーン、道路、鉄道インフラ店舗コンサルティング、公的機関、海外飲食店舗、個人店まで幅広くコンサルをする。

セミナー本数は3,000本を超える。

現在

第一線で25年間やってきたコンサルティングの仕事を辞めて、「豊かな人生の生き方」を提案して活動している。

コーチ、経営意匠プランナー、エデュケーター、イラストレーター、旅人、ブルベイスト、パワーブロガー、人事スペシャリスト、スマイルメーカー、投資家、ourboat主宰、トップBC主宰、心と身体の音響調律イーマ調律師、健康研究家 様々な顔を持つ。

教授した人間は30,000人を超えている。

このブログの最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう