こんな事が分からないと「豊か」にはなれない!

シェアする

megane

小野の仕事と言うのは「逢う」「別れて」「逢う」「別れて」を繰り返します。

ただし、昔はコンサルが100%の仕事でしたので以上でしたが最近はアスケン(明日の実務経営意匠研究会)があるので7,8年と長くお付き合いしている方も多くなってきました。

小野は良く逢う事は「必然」と言います!

人間は恐らく「人と逢う為に生まれてくる」そんな感じがするんです。

何か意味があって「逢う」って言う事です。中には「意味のない人もいるんじゃないですか?」って言う方もいるかも知れませんが私は「意味のない出逢い」はないと感じています。

小野が初めて入社した会社は今では飲食業売上日本一になったゼンショー(すき家)さんに新卒二期生で入りました。まあ、これしか入社した会社は無いのですが・・・

その中で人事やりました。新卒、中途などの面接もしました。一番印象に残った事は中途面接でしょうか?

経歴の中で入社した会社の数の多い人・・・つまり辞めた会社が多い人は採用する気にならないんです。確かに自分の持ち場を探して転職する人を否定はしないけど何か怖いんです。すぐ辞めそうで!

ただし、同じ会社にずっといるのはいいのか・・・

小野は現在「旅人」みたいな仕事をしていますが前職では全く出逢いのない会社でただ仕事して行くと「弧」になって行く仕事でした。このギャップで学んだ事・・・「1人になったらダメ」

もう1つは指南役を持つ事・・・小野は「心の上司」って言いますが・・・

小野が弊社リトルライオンをつくったのは30歳の時ですがここを痛感しました。

非常に面倒な言い回しに聞こえるかも知れませんが1つ1つが大事なんです!

少し勘の良い人はお分かりの通り・・・「縁を自ら切るぐらい馬鹿げた事」はないんです!

ただし、「有益」「無益」の人は絶対に繋がっておくべき、「害」の人は切って行く!

小野はそんなスタンスで生きています。本音を言えば「弧」になってネットだけでもやれば今の時代「金」は手に入るのかも知れません。ただし、周りの縁はどんどん切れていくかも知れません。周りをみたら「弧」になって友人もいなく、金だけあるおっさん!結構います!

これってたぶん「豊か」ではない!

繋がり大事に出来ない人は「豊か」にはなれない、30歳も過ぎたら分かると思います。自分の目で判断して頂きたいと思います!

今の時代はネットでも繋がれます、ネットに詳しくない人でも川島和正さん知っていると思うのですが小野も読んでいますがこの人は本当に「豊か」を目指して表現している人です。メルマガも面白いので是非登録して携帯やipadあたりで見てほしいですね!

川島和正メルマガ無料登録

Kazuhiko Ono
現在トップ飲食チェーンに創業の頃に入社して社長側近で20歳代で人の教育と現場の責任者を行う。部下数は27歳で5,000人を超えていた。

上場前に30歳で独立して皆さんのよく知る大手チェーン、道路、鉄道インフラ店舗コンサルティング、公的機関、海外飲食店舗、個人店まで幅広くコンサルをする。

セミナー本数は3,000本を超える。

現在

第一線で25年間やってきたコンサルティングの仕事を辞めて、「豊かな人生の生き方」を提案して活動している。

コーチ、経営意匠プランナー、エデュケーター、イラストレーター、旅人、ブルベイスト、パワーブロガー、人事スペシャリスト、スマイルメーカー、投資家、ourboat主宰、トップBC主宰、心と身体の音響調律イーマ調律師、健康研究家 様々な顔を持つ。

教授した人間は30,000人を超えている。

このブログの最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう