小野和彦が人に聞いたり、実践して運気が上がるなって思う5つの事・・・おのぶろぐ

シェアする

kim

小野も「運気」って気にします!小野が人に聞いたり、人を見たり、自分で実践して運気があがるなって思った事をおのぶろぐに書いてみたいって思います!いっぱいあるけど重要な点を5つピックアップ


小野は仕事柄いろんな方と会いますが基本元気のない人と会います。仕事が「悩みを解決する仕事」なので仕方ありませんが、そんな人に小野が一番最初にやる事は「元気を与える事」って決めています。

小野も前職でマネジャーをやっていましたがあの仕事は凹む事の連続です。1:99で悪い事の方が多いです(笑)

皆さんも良くありませんか?「悪い事は連続する」って!

小野も凹んで落ち込んでいると、どんどん凹む事が起きるので無理やりでも「元気」でいようって決意しました。

よくコンサルの現場でもマネジャーの方に言うのは

『マネジャーはいつも元気!』

なので・・・「元気なところには幸運がやってきます!」

特にマイナスの言葉を吐く人は自分も元気でなくなって行きますのでご用心!(笑)

これは結構前職の仕事が大変だったので小野の特技になりつつあります。

何でも自分のやる事は楽しむ事にしています。それは「仕事」でも「プライベート」でもです。これキツイなとか、身体の調子が悪いなっていいならが「笑っている」の大事です。そして好きな事はトコトン楽しむ・・・

小野の通信簿は小学校、中学校と先生のコメント欄には「好奇心が非常にある」・・

だから無理やり楽しんでるのではなくて好奇心持ってそれが未来に動いている実感がないと・・・

「仕事や人生を楽しむ好奇心」って大事です!

どん底で最悪の時に「人生を変えてみたい」って思う時があると思います。でも実はきっかけは他人でも、変える力は自分の中にあるって事をしらない人は絶対に運気なんて上がらないと思います。

大事な事は「運気」があがる人はその行動をしているし、運気が上がらない人は「何もしていない人」なんです。

あなたがどう思うかが大切・・・・「人生を変えるチャンスは自身の中にある」

小野は仕事柄、物凄いお金持ちから物凄い貧乏な人まで逢います。そこで感じていること、勿論金を持っている人が必ずしも豊かとは言えませんが、運が良い人や豊かな人は「本当に自分を大事にする。」

なので最低でも「身体に悪いこと」は絶対にやらないです。

小野もこれを10年前に気がついて徐々にやりはじめましたが・・・勿論禁煙も

そして表現は難しいのですが「心がニコニコ」する事を中心に触るようにしたんです。

そして、これはまだ実践出来ていないのですが・・・先輩諸氏に良く言われるのは「がんばる事と休む事のめりはりをつける事」をしなさいって・・・(汗)

小野的には「大変な事も楽しい事も笑顔で出来ている人」「自分を大事にしている人」「マイナスの言葉で人生を固めていない人」・・・それは運気上がってきます。

逆にアスケンなんて「アスケン来ると元気になって帰れる」って良く言われるんで大したもんです!

人生マイナスも多いですがあなたが出来る事はそれ以上のプラスをつくることしかないはずです。

運気を上げる・・・実践してみて下さい。手帳に書くのもいいですよ!5つ!

Kazuhiko Ono
現在トップ飲食チェーンに創業の頃に入社して社長側近で20歳代で人の教育と現場の責任者を行う。部下数は27歳で5,000人を超えていた。

上場前に30歳で独立して皆さんのよく知る大手チェーン、道路、鉄道インフラ店舗コンサルティング、公的機関、海外飲食店舗、個人店まで幅広くコンサルをする。

セミナー本数は3,000本を超える。

現在

第一線で25年間やってきたコンサルティングの仕事を辞めて、「豊かな人生の生き方」を提案して活動している。

コーチ、経営意匠プランナー、エデュケーター、イラストレーター、旅人、ブルベイスト、パワーブロガー、人事スペシャリスト、スマイルメーカー、投資家、ourboat主宰、トップBC主宰、心と身体の音響調律イーマ調律師、健康研究家 様々な顔を持つ。

教授した人間は30,000人を超えている。

このブログの最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう