売り方の階段をつける・・・この方法はマネジャー育成する上での賢い構築

シェアする

hasi

スポンサーリンク

例えば飲食業や美容室などで同じ業種なのに業態や経営意匠によってマネジメントの難易度が違うのってわかりますか?

もし、こんな経営体を複数持っているなら是非チャレンジして頂きたい事があります。

これは・・・「売り方の階段」をつくるって言います。

例えば飲食業の例だと・・・「フルサービスの店舗」と「テイクアウトだけの店舗」では、はるかにテイクアウトだけの店舗の方がマネジメントは楽です。あくまでも「売上がどうこう」って言う問題ではなく「運営」は楽です。

何がこの2つの差かと言えば「ホール従業員の有無」なんです。

ここに人件費と教育時間と採用して行くところに大きな労費がいろんな意味でかかるのです。

例えば20年調理人やった人間が独立開業で店舗を持った際に調理場から直接応対できるカウンター形式の店舗と、テーブルのあるいわゆるレストラン形式の店舗ならまずカウンターだけにした方が無難です。

なぜならば、おそらくホール教育出来ないからです。

多店舗を有する経営体でも二種類持っていると新人マネジャーはカウンター店舗で仕事して、次にホールのある形式で仕事して、歳をとって体力的にホールのある店舗にストレスを感じる人はカウンター店舗へ・・・

店舗をマネジメントする中で最もマネジャーがストレスに感じて「売る意欲」を持てないのは「新人従業員に対してのオペレーション教育なんです。これが最悪の場合はベテラン従業員に迎合して従業員のパラダイスをつくってしまう、いわゆる「逆マネジメント」の起点になってしまいます。

特に昨今は人件費が高騰してシフトコントロールがシビアなので1人にかかる比重は重くなるので、辞められたら困ると思って迎合するマネジャーが増えているようです。

最近では飲食業中心にネット上に従業員が「ヤバイ写真」をアップしていますが完全に逆マネジメント状態の象徴といえます。

ただし、テイクアウトが楽と言うのはあくまでも経営意匠と連動しますので「顧客が選べないぐらいのメニュー数があったり」「相当な技術が必要な調理などがあったり」した場合は勿論「教育時間」はかかりますので・・・

小野の所に来る案件で非常に多いのは「ホール従業員の教育」です。理由は・・・

「リトルライオンにホール教育を受けた店舗は客数が増え、従業員の意識が上がるから」

「調理はわかるけどホールは何やっていいか誰もわからない」

「接客のセミナー受講しても全く効果がない」

「調理場に責任者を置くよりもホールに責任者を置いた方が客数が増えると言う話を聞いたから」

「ホール教育はリトルライオンが一番だと思っているから」

いろんな話で呼ばれますが・・・

苦労している事は間違いないようです。

美容室などは国家資格があるようなので、そこのクリアは必須ですが世の中の経営体を見ると「教育する内容の高低は確実にある」と思います。中には「完全予約」なんて店舗もありますがこんな経営体をお持ちの方は・・・新規客獲得の為にも、新人がマネジメントし易いように「フリー予約」の店舗を持つのも良いかと思います。

「教育の重い軽い・・・重要です」・・・階段を持てる経営意匠、経営体づくり


Kazuhiko Ono
 
 
経営者と社員の収入を増やす経営意匠プランナー。

大学卒業後、株式会社ゼンショー(すき家)に新卒二期生、すき家がまだ8店舗しかない時に入社。

店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任して人事教育部マネジャーとして若干20歳代で営業全店舗の人事、教育、研修センター責任者として公開直近まで仕事した。

最終役職は店舗管理部部長

退職後1994年に有限会社リトルライオンを設立した。

現在まで1700店舗以上の経営サポートを行い。同時に20,000人以上の店舗従業員の教育を行っている。

高速道路のSA,PAの店舗、鉄道会社の飲食店舗、道の駅、公的機関の店舗、大手チェーンから月商10万円程度の経営サポートまで行っている。

これから生き残る店舗づくりのサポートを主眼に経営者、社員の収入を増やす事を一番にした経営意匠づくりをする経営意匠プランナーとして現在も需要が拡大中。

経営意匠の勉強会+実践の場としてリトルライオンが主催する「明日の店舗経営研究会’(アスケン)の講師も努める。

興味のある方は繋がって頂ければ幸いです。

明日の店舗経営研究会(アスケン)
http://as.little-lion.com

FaceBookやっているので気軽に「おのぶろぐ見たよ!」とコメントして友達申請して下さい。
https://www.facebook.com/kazuhiko.ono1

このブログの最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

スポンサーリンク
asu001

シェアする

フォローする

■小野和彦からのプレゼントです■
mon

僕も入会しています。会場には1000人以上の塾生が来ていました。その中で月収で1000万円以上稼ぐ塾生7名に会いました。

ものを教える立場の僕が入塾してあえて紹介している塾です。そして僕も試したのですが様々あるネットビジネスの中で簡単に大きく稼げるのはこれがダントツで一番だと思います。

下のリンクから参加して頂いたら僕もサポート出来ると思いますので悪い事は言わないので今すぐ参加してみて下さい。
また、今後このスキルを得たらお金にはまず困らなくなりますのでじっくりと取り組めるものです。当然、飽和しないものなので20年30年利用出来る手法なんで安心して下さい。


簡単に入会できて簡単に始められます。まず下記リンクをクリックして文をお読み下さい。これ以上のプログラムはネットビジネスでは生まれないと思います。日本で最も参加人数が多い塾です。

※クリックする。 ⇒ http://bit.ly/1mH08nd