急所の売上構築マネジメントを簡単にお伝えしてみましょう!・・・このページをみた人だけが真意を知る事になる!

シェアする

note001

小野は講義などで受講者にこんな質問をします。

「あなたは自分で考えた人生と人に言われての人生どちらがいいか?」

答えは・・・99%自分で考えた人生なんです。


なんでそんな当たり前の事を言うと思う方もいるかも知れませんがここ非常に大事なポイントなんです。

これから書く話を真っ直ぐに自分に入れられた人は・・・勝ちなんです。

だから、こんな当たり前のこと書いています。

それでは書いてみましょう!売上構築の際のマネジメントの急所

人間は基本的に他人の言う事を聞くのは嫌いである。ただし、好きな人の言う事はそれがたとえ間違った情報でも聞く。


これって真実なんです。

小野などはコンサルティングをするので余計にこんな事を体感するんです。

小野は経営者にも関わりますが基本スタッフと関わって売上構築をいろんな経営意匠をつくりながら実施して行きます。また構築をして方法はお金がかからない順に実施して行きます。

例えばある店舗があります。飲食店であればメニュー、最近触っている治療院などもメニューをつくって行きます。どのメニューをどんな方法で売るのが一番良いのかを一緒に考えて進めて行くのが小野のコンサルティングです。

店舗経営ってすべての店舗が異なります。なので「コレ」をやったらOKなんて経営体は世の中に一店舗もないんです。立地、外部環境、人的な技術、資金、営業年数、開業時期、業種業態・・・つまり、ヒト、モノ、カネが違うのです。

なのでここを検証して何をやるかを決めるまでで小野の作業は8割終わりなのです。

・店舗の経営意匠づくり(メニュー、売価、販売力検査など、PL検証・構築)
・Facebook、LINE、ブログ、ホームページ、メールマガジン、マイコミ誌、チラシ営業、企業営業、マスコミ
・出張、宅配、テイクアウト、オンライン物販

まあ代表的なのは上記のようなものを一緒に考えて実施して行きます。

もちろん全てが効果がある訳ではないのです。時には全く効果がないものもあります。ただ効果がないって知る事って凄く大事なんです。それが分かれば今後無駄な金はかけなくて済むし、作業自体もなくなります。つまり非常に効率化されていくんです。

どうしても店舗ビジネスって自店に顧客を呼ぶことをしたくなるんです。

こんな例があります。

ヨガ教室を開いたが全く受講生は集まらないので外に出てイベントばかりしていたら年々教室の生徒が増えて続けた。

飲食店経営をしていて不振が続き仕出し弁当屋を始めたら飲食店経営時代の10倍以上の売上になった。

なのでこのような経営意匠も小野は組んで実施出来たりするんです。

つまり、ヨガ教室の例では受講生を集める為にSNSやチラシやマイコミ誌をやってもさっぱり来ない訳です。でもイベントを続けていたら受講生が増えてくるんです。

それはイベントの集客はインターネットを利用するからなんです。つまり日々有名になって行くんです。

あなたは有名な教室と無名な教室とどっちに行きたいですか?

話を元に戻します。

賢明な人はお分かりの通りだと思いますがクライアントさんに対しては時には全く効果がない事も短期間ですがやってもらう時があるんです。もちろんずっとはやりませんが特に赤字の店舗は時間がないのでガンガンにやってもらいます。(笑)

余裕があればクライアントさんがやりたい事もやります。

なので効果がない事にクライアントさんが言ってくれれば対処出来ますが何も言ってくれないと小野のこと嫌いになりませんか?(笑)

数字どんどん悪くなります。なぜならば「はい」とは言ってもどんどん動かなくなって行くからです。おそらく小野が好きな時は・・・絶対に数字良くなっているか進んでいるはずです。

それは様々な形での売上構築手法を知る小野はプロだからなんです。

同時にその人が出来るか出来ないかを知るプロでもあるんです。

新規開業者で小野の要求がきつくてやさしくしてくれる奥さんの言うことばかり聞いて開業した他人もいました。

小野は相手の経営体の状態を良くしてあげて喜んで頂くのが仕事なんです。その為には相当きつい中で範疇を広げる作業しているんです。それはあくまでも相手の経営体を良くしたいからなんです。

ただ長くやっているとこんな人もいるんです。小野がコンサルして小野を嫌いになって離れる人もいるんです。ただそんな人の中でも教わった事をまじめに実行して回復して再び小野に関わってくれる人・・・増え始めています。

ただ、ずっと否定している人はまず経営体無くしています。それは自身も否定されるからです。

経営体無くすって・・・その人の周りの人との繋がりも殆ど無くなります。これは歴史が教えてくれます。

なので小野は経営体を良くするのが絶対に一番なんです。

追伸・・・社長さん!業績良くしたいなら部下から好かれて下さい。好かれるって尊敬されることかも知れません。

この記事の追加記事またおのぶろぐに書きますよ。

この真意つかむと物凄い効果でますよ!

経営体持ったら絶対に知るべきこと・・・世界中にある99%の経営体は、人に言われたり人の考えた事で出来ている。つまり、経営者自身だけの思いで経営出来ているところは1%もない。その1%は天才である。

Kazuhiko Ono
 
 
経営者と社員の収入を増やす経営意匠プランナー。

大学卒業後、株式会社ゼンショー(すき家)に新卒二期生、すき家がまだ8店舗しかない時に入社。

店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任して人事教育部マネジャーとして若干20歳代で営業全店舗の人事、教育、研修センター責任者として公開直近まで仕事した。

最終役職は店舗管理部部長

退職後1994年に有限会社リトルライオンを設立した。

現在まで1700店舗以上の経営サポートを行い。同時に20,000人以上の店舗従業員の教育を行っている。

高速道路のSA,PAの店舗、鉄道会社の飲食店舗、道の駅、公的機関の店舗、大手チェーンから月商10万円程度の経営サポートまで行っている。

これから生き残る店舗づくりのサポートを主眼に経営者、社員の収入を増やす事を一番にした経営意匠づくりをする経営意匠プランナーとして現在も需要が拡大中。

経営意匠の勉強会+実践の場としてリトルライオンが主催する「明日の店舗経営研究会’(アスケン)の講師も努める。

興味のある方は繋がって頂ければ幸いです。

明日の店舗経営研究会(アスケン)
http://as.little-lion.com

FaceBookやっているので気軽に「おのぶろぐ見たよ!」とコメントして友達申請して下さい。
https://www.facebook.com/kazuhiko.ono1

このブログの最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

スポンサーリンク
asu001

シェアする

フォローする

■小野和彦からのプレゼントです■
mon

僕も入会しています。会場には1000人以上の塾生が来ていました。その中で月収で1000万円以上稼ぐ塾生7名に会いました。

ものを教える立場の僕が入塾してあえて紹介している塾です。そして僕も試したのですが様々あるネットビジネスの中で簡単に大きく稼げるのはこれがダントツで一番だと思います。

下のリンクから参加して頂いたら僕もサポート出来ると思いますので悪い事は言わないので今すぐ参加してみて下さい。
また、今後このスキルを得たらお金にはまず困らなくなりますのでじっくりと取り組めるものです。当然、飽和しないものなので20年30年利用出来る手法なんで安心して下さい。


簡単に入会できて簡単に始められます。まず下記リンクをクリックして文をお読み下さい。これ以上のプログラムはネットビジネスでは生まれないと思います。日本で最も参加人数が多い塾です。

※クリックする。 ⇒ http://bit.ly/1mH08nd




スポンサーリンク