より稼げなくなる・より老いる・より駄目になる・・・えっ?こんな事で!

シェアする

口癖

スポンサーリンク

「どうしても上手く行かなかったり、体力が落ちてくると口癖のように負の言葉連発してしまうんですよね!」と思っている方・・・気をつけて下さい。それって物凄い恐ろしい事なんです。


100万円は稼げますよ!コレは

ここから登録すると250pt貯まります

皆さんはこんな事を知っていますか?

『ネガティブな口癖を真っ先に聞くのは脳』

『脳は、繰り返し同じことを聞くことでそれを信じるようになる』

でもこんなような事はなんとなく知っているかも知れません。繰り返し言っているとそうなる的な・・・そして

落ちる

ダンボールに中に落ちている方いませんか?

例えば・・・

・「疲れたと言うのが口癖の人いませんか?」

・「稼げないと言うのが口癖の人いませんか?」

・「体調が悪いと言うのが口癖の人いませんか?」

・「一生懸命やっていると言うのが口癖の人いませんか?」

・「やる事が一杯で忙しいと言うのが口癖の人いませんか?」

・「僕はダメな人間なんですと言うのが口癖の人いませんか?」

では脳はどんな行動をとるでしょう?

『聞こえた言葉に合わせて、頭や身体を変えていこうとする』

・身体がより老化したら疲れたが正当化出来ます。

・まあ仕事しなくなります。

・不真面目な人間になって何もしません。

・力一杯力を抜いて生きようとします。

・何もしなくなるでしょう

・ダメが好きになってきます。

なので繰返し言ったネガティブな言葉に対して脳も素直ですが・・・

身体はもっと素直に表現されて行きます

『「老けたな~」などと言えば、老化を促進するホルモンが出てくる』

『ネガティブになりストレスが増せば、老化を早める活性酸素を作り出す』

「疲れた」「仕方ない」「いまさらそんなこと言っても」という言葉にも気をつける

怖いなって思いました・・・完全に無くすのは無理そうだけど意識はしないとヤバイって思いました。

言い方は変かも知れませんが・・・

確かに30,40歳代で隠居しているような感じの人、もう枯れてしまっている人いますね!

「笑う」って大事なの物凄く分かりますね!

話はそれるかも知れませんが最近1日に30分ぐらいですが物凄く笑う時間つくっています。(笑)

そのうちにおのぶろぐで紹介します。

皆さん?きをつけて!

Kazuhiko Ono
 
 
経営者と社員の収入を増やす経営意匠プランナー。

大学卒業後、株式会社ゼンショー(すき家)に新卒二期生、すき家がまだ8店舗しかない時に入社。

店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任して人事教育部マネジャーとして若干20歳代で営業全店舗の人事、教育、研修センター責任者として公開直近まで仕事した。

最終役職は店舗管理部部長

退職後1994年に有限会社リトルライオンを設立した。

現在まで1700店舗以上の経営サポートを行い。同時に20,000人以上の店舗従業員の教育を行っている。

高速道路のSA,PAの店舗、鉄道会社の飲食店舗、道の駅、公的機関の店舗、大手チェーンから月商10万円程度の経営サポートまで行っている。

これから生き残る店舗づくりのサポートを主眼に経営者、社員の収入を増やす事を一番にした経営意匠づくりをする経営意匠プランナーとして現在も需要が拡大中。

経営意匠の勉強会+実践の場としてリトルライオンが主催する「明日の店舗経営研究会’(アスケン)の講師も努める。

興味のある方は繋がって頂ければ幸いです。

明日の店舗経営研究会(アスケン)
http://as.little-lion.com

FaceBookやっているので気軽に「おのぶろぐ見たよ!」とコメントして友達申請して下さい。
https://www.facebook.com/kazuhiko.ono1

このブログの最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

スポンサーリンク
asu001

シェアする

フォローする

■小野和彦からのプレゼントです■
mon

僕も入会しています。会場には1000人以上の塾生が来ていました。その中で月収で1000万円以上稼ぐ塾生7名に会いました。

ものを教える立場の僕が入塾してあえて紹介している塾です。そして僕も試したのですが様々あるネットビジネスの中で簡単に大きく稼げるのはこれがダントツで一番だと思います。

下のリンクから参加して頂いたら僕もサポート出来ると思いますので悪い事は言わないので今すぐ参加してみて下さい。
また、今後このスキルを得たらお金にはまず困らなくなりますのでじっくりと取り組めるものです。当然、飽和しないものなので20年30年利用出来る手法なんで安心して下さい。


簡単に入会できて簡単に始められます。まず下記リンクをクリックして文をお読み下さい。これ以上のプログラムはネットビジネスでは生まれないと思います。日本で最も参加人数が多い塾です。

※クリックする。 ⇒ http://bit.ly/1mH08nd